品質

Im SUSHIYA sansaro - dem japanischen Restaurant in München

日本品質に対する私たちの考え

ドイツの料理法は日本と全く異なります。確かに寿司は、現在あらゆる場所で提供されています。しかし日本のシェフは、本当の寿司がどのような味であるべきかを知っています。本当に質の高い食材を使用し、個人が毎日努力をするだけでも、オモテナシ感が生まれます。私たちは創業以来、シェフ、素材、細部への配慮に、多くを投資してきました。これらのページでは、私たちの考えを簡単にお伝えします。すべての詳細が英語または日本語に翻訳されているわけではないことをご理解ください。

 

このサイトはまだ作成中です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

オーガニック品質

私たちにとってオーガニックは、一時的なテーマにすぎません。2006年のInnishstandのSUSHIYA Bento Shop開店以来、私たちは常に高品質の食材を使用してきました。そうすることで、私たちは、ドイツのレストランの99%よりも、よりオーガニックな食材を用い、同等の一品を、一過性のオーガニックシーンの前後にわたり提供しているのです…

日本人シェフ

日本文化への愛は、単なる象徴ではありません。日本文化の真の理解は、2007年以来、高水準の日本料理を一貫した品質で提供するための前提条件です。それには、日本のシェフ、そして実際に日本の文化を考慮した作業環境が必要です…

日本文化における正当性と妥当性

「おもてなし」こそ私たちが提供するものです。日本のホスピタリティとプロフェッショナリズムを理解し、あらゆる細部を考え、常に自分自身を改善し、客に非常に気を配りたいという熱意を持っています。珍しい日本のウィスキーと風味豊かな日本酒をはじめ、細部まで厳選しています。

[recaptcha]