アートワーク

グレゴリーインフィニティ "サークルソレイユ"

グレゴリー・インフィニティの作品は、抽象的で有機的であり、刺激的であると同時に開かれているように見えます。ミュンヘンにある世界で唯一の教会画の名門校に通う。いくつかの奨学金を受けており、ミュンヘンの有名なギャラリーで活躍しています。彼の作品の背景にある意図は、「都会の規範であるグレーとの癒しのコントラスト」です。

"芸術とは、人間が実際にどのような美しさと深みを持っているかを示すことができる、意図を持った創造物である。
インスピレーションとキャンバスの間のフィルターとしての自分を取り除いたとき、何かが絵の上に流れてきて、それがどこから来たのかと、アーティストである自分自身が静かに微笑みながら見ている。"

スタジオまたはSansaroのアートボックスでグレゴリーに会いましょう。 www.GregoryInfinity.com/