刺身 - 日本産の生魚(ご飯なし)

目次

寿司と刺身はいつも同列に語られる。確かにどちらも日本発祥で、生魚で知られ、しばしば喜んで一緒に食べたり食べられたりする。

日本人の場合、少し違っていて、その言葉は "Sushi "は "leavened rice "という意味に由来しています。 をオフにします。もちろん刺身も関係ない。

一部の日本料理店のように、刺身を「寿司の最も純粋な形」と呼ぶことは、何よりもナンセンスなことなのだ。ある料理サイトが刺身を「どちらかというとシンプルな寿司の形」と表現しているのを見ても、日本的な複雑さを正しく理解しているとは言えない。

では、お刺身もこれにあたるところが多いようです。 日本料理 など、必ずしも寿司が登場しない、あるいは稀にしか登場しないところ。 高級料理懐石.

つまり、刺身は単に寿司のサブメニューではなく、それ自体、日本料理の興味深いディテールや調理法が盛り込まれた、エキサイティングで幅広い分野なのです。

そして、「寿司屋」の料理人が日本料理のことを理解しているか、愛情を持って作っているかは、刺身盛合せを見れば一目瞭然である。

ここでは、「刺身-日本産の生魚」について知りたいことがすべて見つかります。

刺身とは?

刺身は、魚介類の生の切り身をさまざまな形や厚さに切り、醤油やわさび、つまや薬味などと一緒に食べる。 

おいしい刺身を作るには、特に高品質で新鮮な魚が必要であり、料理人の職人技と経験も欠かせない。

ちなみに日本人にとって、寿司と刺身は全く別の料理である。イタリア人にとってのピザとパスタの違いに匹敵する。 

刺身は前菜ではなく、前菜としても中菜としてもメインディッシュとしてもメニューに組み込むことができる食品形態なのです。

刺身は、魚の皮と鱗を取り除き、骨と骨を取り除き、さらに煮たり揚げたりせずに基本的に食べられる適当な大きさに手際よく切り分けて調理される。

刺身はどこから来るのか?

刺身は日本料理の重要な要素である。 

現在、刺身は寿司と結びつけて語られることが多いが、実は寿司とは関係のない日本料理の分野でも刺身は存在する。

元々、刺身は 「なますを酢で和えたもので、このように酢で和えたものは 室町時代 (1336-1573)は「切身」として仕えた。

以前は「なまず」、その後「きりみ」と呼ばれるようになった。

その後、この魚の切り身を「いり酒」と呼ばれる調味料に漬ける。入酒は、日本酒に梅干、かつお節、昆布、炒った米を加え、さらにわさび酢と生姜酢を加えたものである。

1530年頃、湯浅町(現在の和歌山県湯浅町)で醤油が作られるようになった。その後、関西にも広まり、1600年以降、江戸にも伝わった。千葉県銚子市や野田市でも しょうゆ その時、すでに生産されていた

次第に家庭でも醤油を使うようになると、切り身にわさびと醤油をつけて食べる習慣が生まれた。

製品の品質が最前線の刺身:ミュンヘンのレストラン「sansaro」の小型マグロのアヒクラベ。

切身が刺身になったきっかけは?

切り身」から現在の「刺身」に変わった理由には諸説ある。

"さし "は何かを槍で突くこと、"み "は肉を意味します。昔は魚を切り身にした後、頭と尾を魚肉に刺して、魚の種類を判別していたと言われています。

また、「切る」という言葉は、当時の武士社会の中でネガティブな言葉とされていたため、縁起が悪いという意味もあったと言われている。そのため、「さす」(突き刺す)という言葉が好まれた。
こうして「切り身」は「刺身」となり、関東から全国に広まっていったのである。

関西では、なぜ刺身を「お造り」とも呼ぶのですか?

刺身の歴史は、関東地方(現在の東京以東)から関西地方(現在の京阪神以西)へと徐々に広がっていった。 

当時、関西、つまり帝都京津を中心とする地域では、「さし」(杖、唾)という言葉は、悪い、不愉快な言葉とされていた。そこで、新たな名称が作られた。

関西では、「切る」は魚を切るという意味なので、刺身を「造り身」と呼ぶようになった。そうこうしているうちに、言葉の前に敬語の接頭辞「お」がつき、「お月見」と略されるようになったのである。

出典はこちら。 https://ippin-gourmet.com/trivia/1556

今日の刺身に向けた開発

江戸時代後期には、刺身屋と呼ばれる屋台が登場し、刺身を売っていた。 

お客さまは自分のお椀を持参して、好きな魚の切り身を入れてもらうようになった。これにより、1種類の魚だけを料理して楽しむという伝統が変わりました。一皿の中にいろいろな魚を混ぜるという、新しい刺身のスタイルが生まれたのだ。

刺身のプレゼンテーションが変わるとともに、魚の切り身にさまざまな食材が加えられるようになった。剣、妻、薬味、わさび、生姜、あしらいなどが刺身に添えられるようになり、装飾品として使われるようになった。

しかし、これらの食材の仕事は、刺身を盛る器を魅力的に飾るだけではなく、魚の味を洗練させることでもあるのです。また、魚の臭いを消す成分や殺菌効果、消化を助ける成分も含まれています。 

 

お刺身は何から作るのですか?

古典的には、刺身は 魚・シーフード を作りました。 

もちろん、固さによっては、握り寿司に適した魚介類、貝類、甲殻類など、あらゆるものを刺身にすることも可能です。

魚介類を中心とした刺身

日本という島国は、長い間、外界から閉ざされていたため、人々は世界の他の国々と比べて、あらゆる種類の魚介類を食べること、楽しむこと、利用することに慣れきっている。 ベジタリアンか動物由来か、海洋植物か海洋動物かを問わない。

ドイツでは通常、適切な品質の魚の品種の選択肢はかなり限られています。

がよくあります。 魚の単品刺身 (まぐろの刺身、サーモンの刺身など、「刺身一点盛り」。 

ハマチ魚の刺身のみ

しかし、偉大な芸術は、その中にあります。 刺身盛合せ多種多様な魚を用意し、その適性に応じて異なる配置をする「ミックスアレンジメント」。 

ドイツでは、季節や店、シェフの資質によって異なるが、サーモン、マグロ、サバ、ホタテ、蝶貝、ブリなどの魚介類が刺身盛合せに使われるのが一般的である。

愛情を込めて作った刺身盛合せ(今だけまだ生きているLoup de Mer)

刺身の選択肢を増やす

ちなみに、刺身は必ずしも魚介類である必要はない。

その他の刺身の例としては

  • 肉類(馬肉、鯨肉、牛肉、鶏肉など、生食でも加熱してもよい。)
  • こんにゃく
  • 湯葉
  • かまぼこ
  • 野菜(刺身としても食べる。例えば、新鮮な大根、アボカド、タケノコをワサビ醤油で食べると刺身と呼ばれる)。

鶏の刺身:とりさし&とりわさ

日本では、鶏の刺身は「とりさし」とも呼ばれている。

鶏肉を生で食べる習慣は、鹿児島県や宮崎県の一部で独自に発展してきた。

この2県では、鶏に対する特別な衛生基準があり、スーパーでもトリサシを買うことができる。

この地域では、鶏のもも肉、胸肉、ささみ、レバーが同じ皿に盛られることが多く、あらゆる味と食感を楽しむことができるのです。(出典) https://www.maff.go.jp)

鶏の刺身をアレンジしたものに「とりわさ」がある。鶏肉は熱湯でさっと湯通しし、氷水で冷やした後、刺身状にカットする。 外側は火が通って白っぽく、内側はピンク色をしています。

この料理は「とりわさ」と呼ばれ、わさびと醤油で食べる。鳥わさは、東京の焼き鳥屋や居酒屋でも見かけることがある。

お刺身はどうやって食べるの?

刺身を美味しく食べるためのルールや提案は、確かにいろいろと考えられます。しかし、ひとつだけ確実に常に有効なことがあります。 

良い刺身は貴重な食べ物であり、生き物を尊重し、料理人の職人技を楽しみ、日本人の知恵に感謝するために、ある種の敬意と配慮をもって楽しむべきものです。美味しいお刺身は、新鮮な生魚をただ小さく切っただけのものではありません。

ここでは、私たちの視点からいくつかのポイントをご紹介します。

刺身を食べるときのベストオーダー

まず、お刺身を食べる順番を考えます。

例えば、1種類の魚の刺身を左から右へ食べる。 

ピースも一番左のものが手前に来るように配置し、手に取りやすいようにしました。この順番は、もちろん食べる人が右利きであることを前提にしています。

数種類の魚介類で構成される刺身(例えば、代表的な刺身の盛合せ)の場合は、まず味覚に合わせて注文するのがよいでしょう。ここで食べる を「淡白なものから脂ののったものへ」「白身魚から赤身魚へ」と。. 

それぞれの魚の繊細な味を楽しむことができます。イカや貝類も同じように、脂の少ないものから多いものへと食べ方を変えていきます。

刺身にわさびと醤油を使うには?

ドイツでは、わさびを醤油に溶かして刺身の味付けに使っているのをよく見かけます(私たちも長い間そうしていました)。

しかし、実はこれは理想的ではありません。わさびは刺身用の醤油に直接溶かしてはいけないのです。これは、魚によって、最適な味覚を呼び起こすためのわさびの許容量が異なるからだ。

箸で取るのが理想的です。 わさび少々どちらか 魚のフィレの上に の場所です。 

を浸す。 切り身の裏側をさっと醤油にくぐらせる。.このように、わさびが醤油と混ざらないようにする。 

魚の種類によってわさびの量も違うので、それぞれの味を感じやすくなるのです。

サーモンやトロなど脂ののったものはわさびを多めに、白身魚やドラデ、鯛など脂の少ないものは少なめに。 

もちろん、刺身の切り身にわさびを巻いて、外側を醤油につけてもいい。 

お寿司と同様、もちろんお刺身も 非醤油漬け になる。

妊娠中にお刺身を食べても大丈夫ですか?

細菌学的な理由から、以下のことを推奨します。 妊娠中の生魚摂取は控えるべき. 

同時に、日本では無問題の事例が無数に知られています。どう考えても、母親がいつも生魚を食べているかどうかも、慣れの問題です。迷ったら、安全策をとれ。そして何より、このような問題は必ず医師に相談し、不用意にインターネットを利用しないことです😉。

お刺身は何歳から食べられますか?

原則として、小さなお子様には十分に加熱した肉や魚だけを与えてください。2~3歳くらいから、生魚に挑戦することも考えられます。 

もちろん、これも文化的な違いである。日本では、生魚は普通の食事に含まれている。一方、ドイツでは3歳から寿司や刺身を食べさせる必要はないのかもしれません。

お刺身に添えるおかずは何ですか?

バランスよく 日本料理 刺身は通常、異なるコースの構成要素に過ぎない。生のもの、調理したもの、などなど。

刺身は基本的におかずなしで出されるが、いつでも味噌汁とご飯で補完することができる。 

しかし、コース料理では、ご飯やスープが別のコースに登場することもある。

刺身に直接、つまり同じ皿に盛られるのは、つまや薬味など、海や庭のさまざまな飾りや風味を持つものだけであることが多い。

お寿司に添えられる生姜漬けは、お刺身に属するものではないのです 

生姜は強烈すぎるということで、代わりに細かく刻んだ大根が使われています。

刺身に添える代表的な小さな具、海苔や細かく刻んだ大根、わさびの芽などは、「つま」と呼ばれる。

刺身に添える代表的なおかずの総称としてのツマ

基本的に、足洗いは日本料理における野菜や花などの装飾品の呼称であり、刺身では妻(つま)と呼ばれるものである。ツマ」は、世界共通で通用する総称として機能しています。

代表的なものは、大根やキュウリなどの野菜、シソの葉、シソの新芽、パセリ、赤芽、ワカメなどの海藻、キクなどの季節の花などです。

このツマは、主に刺身を美しく演出し、盛り付けるために使われる。わさび漬けは、切り身が皿の上で平らにならないように、皿の上に魚を立てるようにすると効果的です。

小さくても上質な刺身 モリアワセ in restaurant sansaro 手前から:主役のサーモンを中心に、大きさの異なる魚の切り身が並んでいます。

また、すべてのツマは、彩りによって刺身全体の印象を引き立てる役割を担っている。だから、刺身がロロロッソのレタスの上にしか盛られていなくて、3mm以上の太い大根がどこかに転がっていても、いつでも批判できる。本当に美味しい刺身盛合せは、その付け合わせが小さな芸術作品なのだ。

後ろから詳しく撮影してみると、皿の上の刺身を並べるためにさまざまな具が巧みに使われているのがわかる。


ツマという総称は普遍的に使うことができ、例えば刺身の大根はダイコンツマとも呼ばれる。しかし、「つま」はさらに「けんいん」と「やくみ」に区別することができる。

ケン(剣) 野菜の千切り

剣は「刀」と書き、鋭い、長い、細いなどの意味がある。大根、にんじん、きゅうり、みょうがなど、刺身に使う細かく切ったツマのことを指す。 

また、伝統的に殺菌効果があるため、喜んで食べることも多い。 

ちなみに、大根のスライスも日本料理店の良さを表しています。手で細かく切ってあるのか、それとも機械で切った粗めの大根なのか。

同じ大根でも、刺身の下にあるものは「敷妻」(ツマの一種)、細く尖った形で立っているものは「献立」と呼ばれることもある。混乱する - 典型的な日本人はほとんど浸透していない。また、大根にはジアスターゼという酵素が含まれており、胃を落ち着かせ、胸焼けを防ぐと言われています。

日本の料理人は、キュウリから素敵なおかずや飾りを切り出すこともできる。これらはすべて食べられるものですが、必ずしも直接味を変えるためではなく、まず目で見て食べるという日本らしい楽しみを用意するためのものです。

刺身のつまのケン、細かくまたは鋭く切ったもの

薬味とは、味を変える刺身の付け合せのことです

一方、刺身のつまとして薬味もある。これは、特定の刺身の味を微妙に向上させるための調味料のつまである。この薬味は、天然の生臭さを中和するために使われることもある。

典型的なヤクミですね。
野菜:ネギ、ショウガ、ダイコン、シソ、ワサビ、ミョウガ、ミツバ
柑橘類:レモン ゆず(柚子)スダチ、ライム、カボス
香辛料唐辛子、山椒、胡椒、シナモン
海藻、種子などもここに使用できる。また、ニンニク(カツオの刺身のニンニクチップとしてなど)。

刺身用の風味豊かな飾り薬味の一例

まとめると、「つま」を「けん」と「やく」に細分化した正確な分類は、まったく一筋縄ではいかないということだ。 

ただ、美味しいお刺身と、選び抜かれた付け合わせは、目も舌も楽しませてくれるのです。日本料理が生み出す繊細な喜びを味わうために、上質なものを探してみてください。

おいしい刺身を作るには?

もちろん、魚の切り身を数枚切るだけでもOKです。 

しかし、本当においしい日本食レストランの刺身には、想像以上に多くの手間とノウハウが隠されているのです。

刺身盛合せは、様々な魚の刺身を細かくスライスしたもので、一般的なものです。 日本料理 - その多様性と多様性によって アレンジメント まず目を楽しませ、次に味覚を楽しませる。

適切な魚の選択と鮮度評価ができる。

まず、シェフが食材の鮮度や消費期限を熟知していることが重要です。もちろん、刺身は鮮度が命ですが、マグロなど、素材を切り身にしてからわざと空気に触れさせ、熟成させるケースもあるんです。

もちろん、刺身に適した魚を熟知していることが大前提です。 

そして、その店が適切な仕入先と関係を持ち、品質を重視していること自体が、次の大きなポイントになる......。

太ったマグロの腹の部分であるトロを使ったおいしい刺身は、最近ではすでに珍しくなっています。ここでは2022年6月にミュンヘンのレストラン「sansaro」から美しく装飾された。

魚の切り身を作り、魚の種類に応じた調理をする

第二に、魚介類を適切に調理するための知識と経験が必要である。例えば、ある魚に塩をまぶして混ぜる。 料理酒 が流された。また、海藻に漬け込むことで、魚の繊細な味を引き出すという調理法もある。 そのため、魚の種類によって、多かれ少なかれ、常に異なる下処理が必要となり、最高の味を引き出すことができるのです。

魚の種類に応じた切り方をマスターする

魚の切り方も刺身の味に影響を与える。そのためには、もちろん適切で鋭い和包丁とその扱い方の知識が必要だ。 

しかし、何よりも幅広い知識と職人技が必要であり、それは最終的には日本料理の超一流シェフの技となる。どの魚をどのように切るか、個々の切り身の大きさ、厚さ、薄さ、種類や特徴によって、日本のレストランでも小麦と籾殻、一流と庶民を分けるのは、この問題である。

ここでは、刺身にするための代表的な切り方を紹介する。

平造(ひらづくり

このタイプのカッティングは、赤身から白身まで、あらゆる魚に使用できます。まず、包丁の下側を魚の切り身の右側に向け、手前に引いて一気に切ります。この切り方は、包丁を前後に動かしながら切るよりも、魚の身の自然な構造を保つのに適しています。

そぎづくり そぎづくり

この方法は白身魚やイカに使われる。まな板の上に包丁を平らに置き、薄く斜めに切り込みを入れる。白身魚の場合は、弾力を残すように繊維に沿って切るのがコツです。

細密造形

アジ(バショウサバ、木サバともいう)、ガシラ、シラウオ(白身の小魚)など、身の薄い魚に合う方法である。皮側を上にし、右側から包丁を立てて薄く切り込みを入れる。糸作り糸造りともいう。

波づくり波づくり

タコなどは、醤油などの調味料が深く浸透するように、包丁を2〜3mm上下に動かして表面をカットします。

角づくり

切り身は、柔らかい魚を一口大に切るために使われることがほとんどです。

ちなみに、これとは別に、当ブログでは 切削加工入門.

刺身の盛り付けを適切に、魅力的にする

時には、つまや薬味、けんも、刺身を皿に並べるための優雅な方法である。主役と脇役が魅力的で変化に富んだ形で皿に盛り付けられ、そのためにハーブやガーニッシュが使われ、確かに食べられるが、食べる必要はない。また、魚から出た水分が下に溜まって見苦しくならないようにする役割もあります。

つまり、良い刺身とは、考え抜かれた立派な職人技であることがわかります。

仕出し用の豪華なお刺身で切られた大根の小花 by SUSHIYA

美味しいお刺身の見分け方は?

ミュンヘンだけでなく、世界中の寿司屋で刺身の値段はまちまちなようだ。 

高い刺身は自動的にうまいのか? 

それとも、高い刺身は単にぼったくりなのだろうか。結局、魚の切り身を数枚組み合わせただけで、特別なソースや特別な追加加工や材料もないらしいからだ。 

純粋な刺身よりも、モダンで面白いソースをかけた刺身の方がおいしいのか、それとも専門知識の欠如と安い素材を隠すための手段なのか。 

ここでは、美味しいお刺身の見分け方を簡単にご紹介します。

おいしい刺身は、手の込んだ仕事です。

魚の切り身は種類によって厚みや形が違うが、それ自体が飾りではなく、美味しく食べるためには種類によって切り方を変えることが推奨されているからだ。 

刺身の飾り付けも、寿司以上に日本料理に対する思い入れがあるかどうかが問われる。 

なかでも、以下の点に留意する必要があります。 もりつけのみならず、厳選されたおかずも。 刺身の盛合せにガリガリ君が載っているところからして、すでに間違っている。 申し訳ないが、たとえ多くのドイツ人がガリガリ君を好きでも、どちらにしても「サイドサラダ」ではない。その代わり、生姜は大根を薄くスライスしたものです。調理に手間と細かい手作業が必要なため、いかに薄くスライスするかということも、シェフの資質を示す指標になります。

美味しいお刺身は、とても繊細で純粋な魚の味です。

マヨネーズやソースまで使っているものは、高級な刺身ではないと思ってください。 

なぜなら、これらのソースは、刺身で引き出したい味のニュアンスや、日本人の料理人が目と舌を楽しませるために行う細かい手仕事を視覚的に隠してしまうからです。 

刺身の味は、主に切り口から生まれるもので、現代的で刺激的なソースから生まれるものではない。すべておいしくできる、間違いない。しかし、そのために最高級の魚や最高の職人技は必要ない。 

だからこそ、そんなものを刺身と呼んではいけないし、美味しい刺身を意識してもいけないのです。

おいしい刺身には値段があり、時間がかかる。

魚の切り身は一番いいものを使い、魚は一番安いものであってはならない。さらに、資格を持ったシェフによる手間のかかる手作業もある。それにはお金がかかります。刺身はいくらで食べられるのか?

 近年、マグロ(2020年)やサーモン(2022年)の値上がりが激しいので、場所によっては良い刺身のモリアゲが一人分かかると予想されます。 さいしょう 35ユーロはかかるはずです。 

ドイツでは40〜60ユーロが現実的な価格で、マグロやトロをたくさん使うと、さらに価格が上がることもある。

2022年8月、ミュンヘンのレストラン「sansaro」での手の込んだ刺身モリアオワセ。

おいしいお刺身はどこで食べられますか?

刺身は通常、寿司と一緒に出される。しかし、最近の寿司屋は刺身がおいしいとは限らない。 

ミュンヘンや世界の寿司屋は、それにしては質が悪すぎる店が多すぎる。また、寿司専門店でない日本料理店でも、おいしい刺身は食べられます。というのも、刺身は上に書いたように寿司の一部ではなく、日本料理の中で独立した存在だからだ。

だから、まずは本当に美味しい日本食レストランを探してみてください。

ブログで紹介している記事もあります。 海外における日本食レストランの見分け方.

ミュンヘンでおいしい刺身を食べるならどこがいい?

ドイツ、特にミュンヘンでは、現在、日本食レストランで日本らしさを感じられるお店を見つけるのは容易ではありません。

つまり、現在(2022年夏秋)、以下の店の刺身には比較的満足しています。


の記事で詳しくご紹介しています。 ミュンヘンで刺身を食べる.

美味しくない刺身とは?

ドイツでは、近年、刺身に「生魚の最高品質」という言葉が付け加えられ、実際、顧客や多くの業者でさえ、魚の品質表示の一種「刺身品質」を使うようになった。 

この分類は実際には存在しないが、刺身に加工できるほど新鮮な魚であることを表現するためのものであろう。

しかし、よくあることだが、刺身の良し悪しは、単に魚の鮮度が良いとか、生で食べられるとかいうことだけでは決まらない。 

まず、鮮度の他に、純粋な漁獲物の品質が決め手となり、次に、上にも書いたように せいび.近年、この手間を省く店が多くなったのは、なぜ時間がかかる刺身とかからない刺身があるのか、お客様に伝わらないからだろう。ここでは、高価なレストランでの実践例をご紹介します。

新スタイルの刺身 - 魚をソースで溺れさせる

特に高価でおしゃれなレストランでは、シンプルな味付けが好まれますが、おしゃれな宅配サービスでは、刺身をスライスや角切りにして、いろいろなソースで味付けしただけの「ニュースタイル」を売る傾向もあるそうです。 

しかし、前述したように、実際に刺身の技術として残っているものは少ない。 

つまり、「新風刺身」とは、現代風の刺身ではなく、どんな素材でも、ほとんど手を加えずに「革新的な」刺身として売り出すという派手な方法なのです。ソースがあるため、魚がどのようにカットされているかはほとんど重要ではなく、個々の細かい味は文字通りソースによって覆い隠されてしまうのです。新スタイルの刺身」を使えば、レストランは少ない労力で非常に早く良い回転ができるようになります。

この「新スタイルの刺身」は、どうやら松久信幸が考案したものらしい。ちなみに、正確にはソースのカルパッチョのようなものと表現したほうがいいかもしれません。味が悪くてもいいんです、刺身じゃないんですから。

"新スタイルの刺身 "は、刺身ではなく、生の魚をソースに漬けただけのものを指すこともある。

ドライアイスの刺身 - 手品に目を奪われるお客様

ミュンヘンのレストランの新しいトレンド。 寿司と刺身はドライアイスで提供される

これでは、本来、皿に盛られるはずの魚の切り方、盛り付けが崩れてしまいます。

ドライアイスを扱うレストランでは、刺身がすでにカットされていることが多い。つまり、さまざまな魚の切り身があらかじめ冷蔵カウンターの中でカットされており、それを取り出して、お客様が注文したときにだけ盛りつけるのである。最後にドライアイスを少し入れ、店によって写真のような美しい皿で提供されたり、全く不適切な構造で提供されたりします。

新しいトレンド:刺身はドライアイスで提供され、その価値を高めているように見えるが、それ以外はむしろシンプルに提供されている。

生魚をスライスするだけ

確かに、刺身にも手の込んだものとそうでないものがある。それは、高価なレストランにそうでないものがあるのと同じだ。 

しかし、特にミュンヘンのレストランでは、日本で修行を積んだシェフではなく、アジア系のシェフが独学で刺身を作り、幅広い知識を身に付けているところも少なくない。 

よくあるのが、お刺身に魚の切り身がのっていて、その下に飾りや大根が厚く切ってあるだけのお皿です。

そのため、刺身はいろいろな種類の魚を同じ厚さに切ってあるのか、それとも魚の種類によって厚さや長さ、切り方が違うのかに注目する必要があります。

お刺身には何を飲みますか?

刺身がメインディッシュになることはほとんどなく、ほとんどが中級コース、あるいは(しばしば寿司の)補助的なものであるため、刺身にしか合わない特定の飲み物はあまり意味がないのです。お刺身は優しい味わいなので、特に以下がおすすめです。 にほんしゅ とヨーロッパのワインを紹介しました。 

ここでは、お刺身に合うお酒をご紹介します。

刺身に合うワインは?

刺身には、一般的に次のようなものが添えられています。 辛口白ワイン バランスのとれた酸味と軽やかな果実味が特徴です。 

刺身盛合せには、リースリング・フンデルトグルーデン、シルヴァーナー、サンセール(ソーヴィニヨン・ブラン)などがよく合うと思う。 

また、ミネラルワイン(TOやPouilly Fuisseなど)は、プレミアムラベルルージュサーモンやクロマグロ(特にトロ)など、脂肪分の多い魚と相性が良い。 

刺身に合う日本酒は?

刺身にはさまざまな魚が使われるため、合う酒もさまざまだ。

しかし、一般的には、香りの強いフルーティーな酒は、生魚の生臭さを際立たせる可能性があるので、避けた方が良いと言える。

より軽く、よりクリアに、よりドライに 純米吟醸酒 香りの強くないものは、すべての刺身に合うとされている。 

刺身に合う具体的な日本酒のおすすめは、例えば南部美人の「吟醸酒」、「翠景」、越の寒梅「彩」などが挙げられる。

例外として、マグロやカツオなどの赤身魚は、脂肪分が多く、風味が強いので、強い辛口のものが向いています。 純米酒 が推奨されます。

大七「古都」や天狗舞 山廃純米酒など、複雑でほどよい酸味のある日本酒は、魚の特別な味と調和し、うまみを際立たせてくれるでしょう。

脂にほのかな甘みがあるトロやサーモンには、口当たりをすっきりさせるために辛口の日本酒を選ぶとよいでしょう。

そこで、特別な辛口に定評のある今代司「黒」や、リハク「流浪の詩人」などがおすすめです。

一方、脂の甘みを強調したい場合は、やや甘口の日本酒を選ぶのも一案です。

勝山「縁」のように、トロやサーモンのバターのような食感と調和する、より滑らかでソフトな口当たりの日本酒は、ポジティブなペアリング効果を実現できるかもしれません。

ほらね。 ふくざきし は、刺身にまったく異なる側面を加えることができます。

刺身にビールは合うのか?

また、日本ではビールはドイツと同じように国民的な飲み物であり、季節のビールも知っているし、寿司と一緒にビールを飲むのが好きな人もよくいます。

しかし、高級な刺身にビールはなかなか合いません。 

刺身には、濃厚でフルーティーなクラフトビールや小麦のビールを合わせてみるのも一つの誘惑かもしれませんね。ただし、それは自己責任で見つけるしかない😉。

お茶とお刺身

日本料理には美味しい煎茶が必ず合いますし、刺身もそうですね。

その他、刺身に関する疑問はありますか?

日本料理は驚くほど多様であり、また一枚岩でもない。 

刺身を含むあらゆる料理のスタイルには、さまざまな流儀があり、さまざまなバージョンの形式があり、そのすべてが有効で、有意義で、何よりおいしいものでもある。 

私たちは、日本国内の情報源と、私たちが実際に経験したことから、これらの情報を収集するよう努めました。 レストラン sansaro をコンパイルしてください。 私たちには知恵もなければ、意見の絶対的な主権もありませんが、本物の日本料理と日本文化に熱中しています。

回答していない質問はありますか? 

刺身について知りたかったことはありますか? 

反対する点はありますか?

お勧めのお刺身を拝見しましょうか。 

ご意見・ご感想をお待ちしております。 ホームページのお問い合わせフォーム!