ミュンヘンのレストラン「海人

目次

私たちは日本料理が大好きで、日本文化に情熱を持っています。だからこそ、美味しい日本食を適正な価格で提供するために、ミュンヘンでSUSHIYAを設立したのです。しかし、当店sansaroだけでなく、他のお店もあります。 ミュンヘンの寿司屋と日本食レストランの良し悪し。

GabelsbergerstrasseにあるRestaurant Kaitoは、ミュンヘンの中でも間違いなくお勧めの日本食レストランです。

ガベルスベルガー通りに日本の風情が漂う

重厚な木材をふんだんに使った敷地には、かつて庄やグループの本店である「庄や」が入居していた。 

数年前からある「カイト」ですが、2018年頃から、一部のグルメエディターが「ミュンヘンのトップ寿司店」と呼んでいます。庄やの時代から何度も何度も海東を訪れ、間違いなく感謝している私たちでも、この意見には賛成しかねる。

ミュンヘン「カイト」のお寿司2018

ミュンヘンで日本の雰囲気を味わうならクラシック

ここで欠かせないのが、店内の雰囲気です。 

海人」は、日本のクラシック音楽が流れる便利なレストランで、日本語学習者がサービススタッフやシェフと直接カウンターで日本語のブロークンを交わすことができる、数少ないレストランのひとつです。 

寿司カウンターでは常に水しぶきが上がっていて、美しい雰囲気を醸し出しています。 押堀を、季節に応じて温めたり冷やしたりした小さな布で、手や最悪の場合、顔の汚れを落とします。

ミュンヘン「Kaito」の漬物小前菜2018

2021年より新体制となった「海人(かいと)」。

ちなみに、2021/2022年の変わり目には、少し前にミュンヘンにやってきて、ベトナムの大企業で短期間働いていた若いシェフ、綿引剛が経営と寿司屋の裏方のポジションを引き継いだばかりである。 

ということは、実は2021年末から海人はまったく別の経営陣になっているんですね。

寿司と温かい料理の店「海人

和の雰囲気ときちんとした寿司職人の技が、海人の強みです。シャリはもう少し「方向性」を、寿司のネタはもう少し「深み」を持たせてもいいのでは? 

でも、少なくとも「海人」は、納豆を使った寿司や前菜を提供する数少ないレストランの一つです。海苔の歯ごたえもよく、トロも上質なものです。 

 

海人」のお刺身

2022年8月、ミュンヘンのカイトで美しい寿司の盛り合わせ

海都の心地よい雰囲気

海人」の素晴らしいところは、ホームページの予約リクエストの時点で、最初から和の雰囲気が表現されているところです。 

だから「海人」は、賑やかな夜に和服のサービスマンがきょろきょろしながら食事をするのにも、静かな夜に日本のクラシック音楽を聴きながら、東京郊外の田舎町や海岸の小さな町にある日本の居酒屋に来ているような気分に浸るのにも適しているのです。

結論:海人はおすすめできる!?

Kaitoは日本をイメージさせるレストランであり、私たちが徹底的にお勧めできるレストランです。 

ミュンヘンには他に数軒しかない日本食レストランがあり、日本の静寂に浸ることができる逸品です。確かな品質のお寿司と、食べてみたいと思わせる前菜の数々!訪問してお楽しみください。

連絡先海人|Gabelsbergerstraße 85, 80333 Munich|電話番号 089 52059455|。 https://de.kaito-restaurant.com

免責事項

ミュンヘンの他の日本食レストランについて私たちが意見を述べる理由は、信じられないほどくだらないものが多いことと、本物の良い日本食と偽物の日本食を見分けることが難しいからです。

背景やつながりについては、本記事で詳しく紹介しています ミュンヘンの寿司

あずきのチーズケーキ

あずきのチョコレートチーズケーキ」は、数週間前からデリバリー&ピックアップサービスのデイリーメニューとして繰り返し登場しているデザートです。