2019年8月25日ミュンヘンで日本のジンを試飲会

2019年6月に開催された日本限定のジンテイスティングイベントは大成功を収めました。

2019年8月25日のジンの試飲会の展望

夏が過ぎ去る前に、日本のジンだけのテイスティングイベントが開催されます。 1.サントリー ドライジン エクストラ 40% - はまちのあぶりポン酢 - ハマチの短冊焼きに、ポン酢とオリーブオイルをかけたもの。 このボトルには、早瀬渉さんのお父様がデザインしたサントリーの古いロゴが残っています。早瀬さんは、私たちに特別な和食器を提供してくれています。少し前までは、アマリエンパサージュに素敵なお店がありましたが、現在は以下のサイトで見ることができます。 https://rococo-japan.de/muenchen/ すし屋 すし屋 日本酒の試飲会(料理付き 2.コマサギン桜島45 % - 帆立と伊勢海老のうに焼き - 帆立貝とロブスターのグリルにウニのソースを添えて。 鮨屋 ミュンヘン 日本銀の試食会 帆立とオマール海老のウニのタレ焼き付き 京王蒸溜所 季の美版 K 46 % - まぐろのタル寿司 - 酢飯の上にマグロのタルタルをのせ、スプリングオニオンと松の実を添えて。 鮨屋 ミュンヘン 鮪のタルタル寿司と日本酒の試飲 - 鮪のタルタルとネギと松の実の酢飯。 4.和銀プレミアムジャパニーズクラフトジン45 % - ウズラの三四郎焼き - ウズラの胸肉、ドラムスティック、マッシュルームのグリルに山椒醤油をかけたもの。 鮨屋 ミュンヘン 日本の銀の試飲 うずらの胸肉と太鼓判と茸の山椒醤油焼き付き 5.あかやねクラフトジングリーンティー47 % - 抹茶とライムのムース - 日本の緑茶とライムを使ったムース。 鮨屋 ミュンヘン 日本銀の試飲会 with MATCHA TO LIME NO MOUSSE 皆様のご参加をお待ちしております。 今すぐ場所を確保しましょう 前回の様子は下の動画でご覧いただけます。
ヴィメオ

動画を読み込むことで、Vimeoのプライバシーポリシーに同意します。
詳細はこちら

ロードビデオ

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '