レビューします。2017年5月1日の日本酒試飲会

雨の降る涼しい春の日に、お寿司好きの方が集まり、香り高い上質な日本酒を試飲会で体験していただきました。口当たりの良さを実感しました!

日本酒の専門家であるイェルク・ミュラー氏は、まず、ドイツで一般的に知られている08/15の日本酒と比較して、グルメな日本酒の珍しい製造方法について、興奮したゲストに説明しました。ほとんどのゲストは、この普通の米酒を主に温かい飲み物として知っていました。そこで最初に驚いたのが、プレミアム日本酒は冷やして飲む!ということでした。プレミアム米酒なら、冷やして飲むとさらに美味しいです。ミューラー氏は、燗酒について、燗をすることで酒の特徴である様々な香りが徐々に失われていくことを指摘している。通常のテーブルワインでは、これは重要ではありません - そして、時にはそれが望まれることもあります。

さらに驚いたことに、日本酒は米と水だけでできているとのこと。何か信じられないようなことが、特にそれがテストのための時間だったので、出席しているすべての人にとって、信じられないこと。飲んでいる間に目をつぶっていた人は、ワインによってメロン、イチジク、ナッツなどを味わうことができました。イェルク・ミュラー氏は、生産工程では米と水だけを使用しているにもかかわらず、部屋にはさまざまな果物の香りが漂うと、多くの「Mmmhs」や「Ahhs」に語っていました。

鮨屋 ミュンヘン店で日本酒の試飲

斎藤料理長がサーモンのカルパッチョのお刺身にホワイトアスパラガスとオリーブ柚子ライムのソースをかけて最初のお米のワインと一緒に提供すると、それぞれの味がより一層濃くなりました。米粒を70%に磨いた純米酒の「七賢スパークリング辛口」と合わせると、特に鮭の旨みが引き立った。国産の高級日本酒と一緒に提供される他5品の珍味の第一弾。

鮨屋 ミュンヘン店で日本酒の試飲

各コースでは、イェルク・ミュラー氏が、それぞれの日本酒がどのように生産されているのか、どのような特徴を観察しなければならないのかをゲストに説明しました。日本人にとって日本酒は、製造過程で注目される伝統的なお酒です。日本酒が「神々の酒」とも呼ばれ、宗教的な背景を持っているのも頷けます。例えば、最古の酒蔵は850年の歴史を持ち、日本酒はそこでのみ手造りで作られています。日本人はそのために特別なお米を使っていますが、水の質も非常に重要です。日本酒は非常に軟水で作られているので、ミネラル分を含んだ水を使用するのがおすすめです。水に含まれるミネラル分の土壌条件の違いにより、最終的には日本酒の味に影響を与えます。この違いは、福寿の「神戸クラシック」と勝山の「麗」、どちらも純米吟醸品質のお酒を試飲したときに顕著に表れていました。福寿のお酒がミネラルを多く含む水質のためフルーティーな辛口の味がするとしたら、勝山のお酒はどちらかというと甘くてフルーティーな味がしました。

日本酒の製造はビールの製造に近いので、ワインプレスではなく、酒蔵のことを言う。醸造所では、まず精米、洗米、浸漬と手の込んだ工程を経ています。内側の核心に迫ることです。これは酒造りに必要なもので、擦り具合が酒質を表しています。少しだけこすっただけで、米粒が90%残っている場合は、テーブル酒と呼ばれています。70%くらいからプレミアムレンジに入る。プレミアムレンジは純米酒と本醸造酒からスタート。純米吟醸酒、吟醸酒が続き、米粒は60%程度しか残っていません。絶対的なプレミアムクラスは純米大吟醸酒、大吟醸酒と呼ばれ、その中には米粒を元の容積の50%以下にしたものもあります。

香り豊かな米酒を作るには、いくつかの工程を経て、いつも手作業で行われる長い工程があります。

鮨屋 ミュンヘン店で日本酒の試飲

試飲した6つのプレミアム酒は、それぞれ料理長の齋藤さんが、それに合った料理を紹介し、説明し、提供してくれました。最後に、厨房では、非常に特別な、特別な小料理での試飲酒に合わせて、数時間かけて準備もしていました。カルパッチョの刺身のほか、京都産の黒ダラのサスキア味噌焼き、赤海老の天ぷらと竹わかめの組み合わせ、トロのたたきと有機豆腐のデュエット、うなぎとさばの寿司のバリエーション、最後には特製の柚子酒に合わせて小豆の水羊羹が登場。どの料理も米酒との和え方が異なり、高級酒との組み合わせで料理の饗宴となりました。

鮨屋 ミュンヘン店で日本酒の試飲

若いカップル、年配の紳士、友人の輪の中での会話など、お客様の構成も素晴らしく、この特別な午後に当店を訪れたお客様の様々な構成が反映されていました。もちろん、世界で最も人気のある酒蔵の一つであるこの高価な銘酒の良さをミュラー氏に直接説明してもらう機会を逃すわけにはいきませんでした。お客様からの素晴らしいフィードバックに大変満足しており、ミュラー氏に刺激を受けて秋にも試飲会を開催することができました。現在の日付が分かるようになっています。 イベントページの.

投稿数の増加

Azuki-Cheesecake

Unser Azuki-Chocolate-Cheesecake, der sich seit ein paar Wochen immer wieder als Dessert auf der Tageskarte in unserem Liefer- und Abholservice findet, wird ausgesprochen gut von

続きを読む '