2018年12月9日のウイスキー試飲会のプレビュー

遂にsansaroでもう一つのウイスキーのペアリングが登場!もちろん、印象的なジャパニーズウイスキーに合わせて、日本のキッチンチームの特別な逸品も味わっています。

ジャパニーズウイスキーの試飲とフードペアリング SUSHIYA sansaro

2月にsansaroレストランで、ジャパニーズウイスキー5種とスコッチウイスキー1種を、斉藤正巳氏のスペシャルフードペアリングとともにテイスティングし、大成功を収めたばかりなのに、もう時間がないように感じます。

12月9日、ミュンヘンのレストラン「sansaro」でウイスキーの試飲会が開催されます。今回はジャパニーズウイスキーの全体像を見ていくことになるので、スピーカーのユルゲン・リーベナウは個々の生産者から独立しています。自身の会社であるJ-Whiskyでは、希少なジャパニーズウイスキーに特化し、様々な種類の希少なジャパニーズウイスキーを紹介してくれています。

2018年12月9日の試飲会では、以下の6つのジャパニーズウイスキーを予定しています。

  • サントリーホワイト - 日本の名作
  • 日華陽一 - 北国から
  • 白州12 - 日本アルプスのほのかな煙
  • 日華大紀元 - ユルゲン・リーベナウの宝箱からコレクターズアイテム
  • イチロー・ミズナラウッドリザーブ - 樽熟成
  • 秩父ちびだる - ウイスキーの魔術師 "芥藤一郎氏のレアなシングルモルト

多くのお客様にとって、試食会は本当の試食会です。

ここでは、ウイスキーとフードのペアリングの組み合わせを見てみましょう。

ジャパニーズ ウィスキー テーシング ミュンヘン 寿司屋で
生牡蠣のウイスキーポン酢漬け
ジャパニーズ ウィスキー テーシング ミュンヘン 寿司屋で
豚バラ肉のウイスキースープ煮込み、ほうれん草とシュー生地で焼き上げたもの
ジャパニーズ ウィスキー テーシング ミュンヘン 寿司屋で
ラムチョップ、洋梨のコーティングで焼き上げたウイスキーガーリックソースを添えて

ミズナラ樽で仕上げたフレンチコニャック、日本の水樽ではなかなか味わえない味わいです。

ジャパニーズ ウィスキー テーシング ミュンヘン 寿司屋で
12月にミュンヘンで開催されたSUSHIYA sansaroでのウイスキー試飲会で、追加コースとしてコニャックボーダギーズ・ミズナラをご用意しました。

ウイスキーテイスティングへのご参加をお待ちしております。

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '