2018年4月2日プレビューウイスキー試飲会

時点では 2月に日本のウイスキーを使った初のウイスキーテイスティングを行いました。 多くのリクエストがあったため、またウイスキーのテイスティングをする日を探していました。今、我々は整理 - 夏休みの前に、涼しい気温がまだ精神的な飲み物を許可する限り - イースターの月曜日に15.30hで再び排他的なウイスキーの試飲。そして、私たちはあなたのためにいくつかの特別なものを持っています - すぐに予約しましょう、席には限りがあります。

 

sansaroでのウイスキー試飲会のプレビュー

番組では、今回も興味津々で高品質なジャパニーズウイスキーを6つ紹介します。

日本のウイスキーの "始祖 "である竹鶴政孝にまで遡るニッカウ蒸留所から、有名なシングルモルト「宮城峡」と「余市」が誕生しました。

スピーカーのユルゲン・リーベナウ氏は、J-Whiskyのマネージングディレクターであり、希少なジャパニーズウイスキーのスペシャリストでもあります。 日華大紀元醸造中止になって久しいブレンデッドウイスキーで、実際には購入するのが難しいものです。

また、日本の流れ者である「一路 芥子」のウイスキーも入手が難しい。ジャパニーズウイスキーがほとんど市場に出回っていなかった2000年代、祖父が所有していた羽生蒸留所の古樽を手に入れた。この歴史が、現在の秩父蒸溜所のウイスキーを生み出しており、日本で最も愛好家に愛されるウイスキーとなっています。ワインウッドリザーブ」や「ミズナラウッドリザーブ」などのレアリティを試飲します。ミズナラは、緻密な樽に加工することが非常に難しいため、独特の香りを放つ特別な国産オークです。

今回のフィナーレは、秩父のシングルモルト蒸溜所「一路芥」の高価で希少なシングルモルトウイスキーの1本です。

寿司屋「すしやミュンヘン」のジャパニーズウイスキー

そしてもちろん、試食の各コースには、キッチンスタッフによる特別なユニークな料理のペアリングをお付けしています。ここに最初の抜粋がありますが、私たちはまだ詳細に取り組んでいます。

  • 山芋の七味唐辛子と青のりのウイスキー味噌和え
  • 鰻と鮟肝のウイスキー蒸しのシュー生地
  • 牡蠣の元漬けと赤エビのテリーヌ
  • ウニ、うずらの卵、鴨の胸肉、桜の花などなど、料理長が現在大忙しの食材をご用意しておりますので、驚かせてみてください。

いつものように、私たちのテイスティングは一回限りの特別なイベントです。変更される場合があります、事前のオンライン予約後の参加のみとなります。

今すぐ場所を確保する このイベントに参加して、最高のウイスキーとユニークな料理のペアリングをお楽しみください。

まだ当店をご存じでない方で、当店のこと、斉藤シェフのこと、そして当店のスタイルをもっと知りたい方は、このビデオをご覧ください。

ユーチューブ

動画を読み込むことで、YouTubeのプライバシーポリシーに同意したことになります。
詳細はこちら

ロードビデオ

投稿数の増加

Azuki-Cheesecake

Unser Azuki-Chocolate-Cheesecake, der sich seit ein paar Wochen immer wieder als Dessert auf der Tageskarte in unserem Liefer- und Abholservice findet, wird ausgesprochen gut von

続きを読む '