お茶の達人・松尾正敏氏の訪問

2020年2月17日(月)の夜は、茶園「茶遊」の松尾正敏さんが参加してくれます。

リクエストがあれば、天皇杯をはじめ日本で何度も受賞している抹茶をテーブルに並べて、新鮮な状態で用意してくれます

そしてもちろん、私たちのキッチンでは、この夜のために、その日のメニューの小さなスペシャルも提供しています。

月曜日はすでに予約が埋まっていますので、この特別なイベントに興味のある方はすぐに予約をしてください。
少し ちなみに、抹茶専門家のフローラさんのブログには、茶葉農家の背景が紹介されています。時々当店のサービスも充実させてくれます。

ここでは、sansaroでこの夜のために直接予約することができます。

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '