アマリエンパサージュのファンカエデの色の遊び

アマリエンパサージュを通りかかったときには、ぜひもう一度目を開けてみてください。

"もみじタイム "今はミュンヘンでも開催中です 😉

素晴らしい夏が待ち受けていて、日本料理店「sansaro」のテラス席の真ん中で あまりんどう は、今年は今までにないほど綺麗でした。

テラスは来年の春まで解体されていますが、もちろん扇形のもみじは残っています。そして今、もう一度この通路に来て、日本のモミジの素晴らしい色の遊びを見てみる価値があります。の時間を開始します。 もみじがり - 自然が夏の別れを甘くしてくれるような、ちょっとメランコリックな素敵な時間。

アダルベルトフでは、京東ほどの印象はまだありませんが、小さなランプがあれば、夜には美しいカエデがライトアップされています。もちろん、一番いいのは日本の たたみ そして、居心地の良いレストランから外を眺めて、また夏が過ぎていくのを眺める...。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

すしやもみじ
ミュンヘンアマリエンパサージュの扇形楓
すしやもみじ
2018年秋、お寿司屋さんsansaroの前にあるアダルベルトフの噴水。
すしやもみじ
SUSHIYA sansaroの前のファンメイプル
すしやもみじ
2018年秋のsansaroのテラスの赤もみじ

すしやもみじ

すしやもみじ

すしやもみじ
2018年11月中旬、SUSHIYA sansaro前の赤もみじ「レッドフラッシュ
すしやもみじ
ウィンドウレストランsansaroからアマリエンパサージュを望む 2018年11月

投稿数の増加