クリスマス2016 常時オープン

2016/2017年の折り返し地点で、私たちはまた、あなたのために毎日の年の間に初めてです

また、12月24日、25日、26日は夕方18時からの営業となります。

ところで:また、クリスマス休暇の間には、罰金があります。 ウィンタースペシャル2016鴨の胸肉のピンク色のローストと一緒にクリスマスディナーにピッタリな「鴨の胸肉のピンク色のロースト」です

クリスマスから大晦日までの一週間は、平日は毎日ランチ営業しています。有機鶏の照り焼きや味噌ラーメンなど、ランチメニューも充実しています。

いつも素晴らしい大晦日の後にのみ、私たちの料理人は休憩を取り、1月3日(水)から毎日夕方に、そして再び1月9日(月)からあなたのために正午と夕方に新しい年になっています

いつものように、私たちは自発的な訪問も歓迎していますが、予約をしていただければ、私たちはより良い準備をして、あなたの場所を確保することができます。

私たちはあなたが2017年に私たちに忠実に滞在することを楽しみにして、あなたが偉大な新年を願っています - 私たちの10周年記念年に私たちはあなたを鼓舞するために多くのアイデアを持っています。

寿司屋すしや ミュンヘン店の季節の変わり目の営業時間

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '