Muttertag & Vatertag 2021

Unser Bentō zum Muttertag 2021 Das Muttertags-Bentō ist in diesem Jahr eine leckere, aber auch eine ganz besonders gesunde Zusammenstellung japanischer Kleinigkeiten. Denn gerade in diesen Zeiten soll ein schönes Essen nicht nur glücklich machen, sondern auch der Gesundheit förderlich sein.  Gesund & fein ab der Vorspeise Unser Küchenteam hat (anstelle der sonst in einem Bentō üblicherweise anzutreffenden frittierten Speisen) zwei verschiedene Gerichte mit ganz wenig Öl vorbereitet: es gibt dieses mal eine gegrillte Vorspeise, „Yaki-zensai“ und eine kalte Vorspeise, „Kuchitori“ (口取). Diese Vorspeisen sind zugleich in Bezug auf Nährwert und Nahrhaftigkeit ausgewogen. Sie bestehen aus Rindfleisch „Shigure-ni” (しぐれ煮), neuseeländischen Ora-King-Lachs, ballaststoffreichem „Okara“ (おから, einem Tofuprodukt, in München noch weitgehend […]

Azuki-Cheesecake

Unser Azuki-Chocolate-Cheesecake, der sich seit ein paar Wochen immer wieder als Dessert auf der Tageskarte in unserem Liefer- und Abholservice findet, wird ausgesprochen gut von unseren Kunden angenommen. Haben Sie ihn schon probiert? Süssigkeiten aus Bohnen Bohnen werden in allen möglichen Formen rund um die Welt gegessen — aber soweit wir wissen, werden süssliche Gerichte aus Bohnen eigentlich nur in Asien gegessen. In der letzten Zeit findet man immer mehr Azuki-Bohnen in Lebensmittelgeschäften in München. Was erst nur Asien-Kennern bekannt war, gewinnt inzwischen immer mehr Fans: die angenehm milde Süße der Azuki-Bohnen  Natürlich ist das auch eine Frage der Gewohnheit: wer bisher immer süßes deutsches, französisches oder österreichisches Gebäck und […]

アスパラガス寿司 2021年 SUSHIYA sansaroにて

閉鎖されているにもかかわらず、私たちは美味しいもの、特に旬のものを食べる喜びを失いません。ミュンヘンのレストランsansaroのデリバリー・ピックアップサービスでは、2021年のアスパラガスの季節に貢献します:アスパラガス味くらべ2021 アスパラガスの寿司は、レストランsansaroではもちろん、それ以外でも長い伝統があります。今年の「アスパラガス味くらべ」は、アスパラガスというテーマを新たな視点で照らし出します。下段:アスパラガス白おひたし:ホワイトアスパラガスを鰹出汁で蒸したものに、オラキングのタタールを柚子少々で和えたもの。

2021年イースター オーガニック・エッグを探して

今回、シェフは、家族全員が満足できるような、日常的でかなり素朴な日本料理のモダンな料理をボックスに入れてデザインしました。カラフルな色合いは春が近づいている喜びを表現しており、もちろん「(イースター)エッグを見つけよう!」というお誘いでもあります。 注意:いつものように、「イースター弁当2021」と「小さな寿司の巣」は数量限定で販売しています。バレンタイン・ボックスは約24時間で完売しましたので、速やかにご注文ください。今すぐ注文する イースター弁当 2021年の営業時間:正午と夕方 今年のイースター休暇中の営業時間と配達・集荷の対応は以下の通りです: Good Friday 12.00-14.00 and [...].

ひつまぶし~うなぎ三昧

興味深い料理の宝庫、日本 日本の島国は、地域ごとに独特の食材や調味料を使った楽しい郷土料理の宝庫です。数年前までは、海外の欧米では、日本料理といえば、寿司、天ぷら、鉄板焼きが主流でした。 多くの外国人観光客が日本を訪れるようになってから、多くの人々が様々な形の日本食を知り、愛するようになりました。日本料理店「Sansaro」では、愛知県出身の松井シェフが、ミュンヘンの人々に郷土料理である「ひつまぶし」を紹介しています。ひつまぶし」の歴史的由来 ひつまぶしは、地元の豊かな名物料理で、「......」で作られたものです。

オンラインショップの新しいバウムクーヘン

バウムクーヘン 日本のバウムクーヘン バウムクーヘンは日本でも大人気のスイーツで、日本語では「バウムクーヘン」と呼ばれています。京東のあちこちの清水寺への参道や商店街には、地元で作られた特別なバウムクーヘンを抹茶と一緒に販売しているお店があります。11月の夜の京都・東山区にあるバウムクーヘンのお店 バウムクーヘンは、程よい柔らかさと上品な甘さで老若男女に人気があります。日本では、木の成長の輪が「成長」や「繁栄」を連想させることから縁起の良いスイーツとされており、結婚式や出産祝いなどの贈り物として人気があります。日本で初めてツリーケーキが作られたのは、1919年3月4日、ドイツの菓子職人カール[...]によるものです。

sansaroから和風キッチンでクリスマス2020

うわー、相変わらずワイルドな時間ですねー。私たちは、ヒープの上に前の、通常の順序を投げた単独の年を経験した後、今、私たちは可能だと思っていなかっただろう何が発生しました:ドイツのレストランは、実際にクリスマスと大晦日2020にわたって完全に閉じたままになりました松井理一郎シェフを中心としたチームは、すでに年越しメニューの企画を終えていたので、これは非常に残念です。しかし、私たちは考え直して、あなたを置き去りにしません:もちろん、クリスマスと大晦日にもミュンヘンの寿司と日本料理のテイクアウトとデリバリーサービスを提供するレストランsansaroであなたのためにそこにいます。営業時間 Sansaro以上の宅配便[...]をご利用ください。

sansaro マスク - 和装生地を使用した手縫いの口鼻マスク

私たちはゆっくりとコロナと折り合いをつける必要がありますが、今では店頭で着用するためのフェイスマスクがあちこちで芽生えています。それらのほとんどは、残念ながら、フィルターコーヒーバッグや佐渡麻呂のアクセサリーのように見えます... NOW NEW IN OUR WEBSHOP.手縫いのフェイスマスクをお届けします。素晴らしいシェフが揃っているだけでなく、熟練の服飾技術者もいます。Sansaroマスクは、高品質の工芸品で、建設用ウールから何度も再利用可能で、一部はオーガニックコットンの裏地もあります。全モデルにノーズクリップが付いており、適切な調整が可能です。SUSHIYAの口鼻マスク「GEISHA」[...]

sansaro冬メニュー2018

鮨屋 ミュンヘン店の冬メニュー

sansaroレストランでは、2018年12月8日から再び2018年冬の季節限定メニューが登場します。 ここで食欲をそそられてみてはいかがでしょうか。季節の特集:冬のメニュー2018 at SUSHIYA sansaro 冬がやってくると、"アウトドア "から撤退して、何かいいものをご馳走になる時期です。才気あふれる創作料理人・斉藤正美が、これを機に季節ごとの美しいスペシャルメニューをご用意いたしました。これで夜は当店のsansaroでお楽しみいただけます。ただ、一晩のメニューは数に限りがありますので、在庫が残っている間のみのご提供となりますのでご注意ください。4つのコースの概要 [....]

シーズンスペシャル秋メニュー2017

デザート すし屋 ミュンヘン店

sansaro」の店内にはまたまた季節限定のお得なメニューがあります。"秋のメニュー2017 "では、普段はなかなかお目にかかれないような名物料理を4品のコースメニューで提供しています。お見逃しなく旬の名物コース4種盛り合わせ sansaroの和食料理人がまたまた何かを考えてくれました。まずは、上質な白身魚のカルパッチョとポルチーニ茸のグリルをオリーブと柚子ライムの絶妙なソースで。ドイツのキノコの季節と日本の柚子の季節はこのように合体しています。2つ目のコースは、カニの身の天ぷら、北海道産スカッシュ、3種のきのこの天ぷらです。最後に、メインコースとして、3つの小さな茶巾寿司:寿司のこの形式では、シャリと魚は、芸術的に編まれた小さな[...]のようなものである