サントリー ハクウォッカ発売 ドイツ - ミュンヘンのSUSHIYAによるケータリング付き

特別な挑戦をした素晴らしいケータリングは、先日、ドイツでの発売で提供する喜びがありました。 ハクウォッカ 開発、ここではそれについてとサントリーからの新しいウォッカについて報告します。

SUSHIYA - ミュンヘンのアマリエンパサージュにある日本食レストラン「sansaro」を2007年から成功させている会社で、ケータリングも長年やっています。

寿司や日本料理を中心に、日本人のお客様にも喜んでいただけるクオリティーの高いケータリングを専門としています。

特別な挑戦:黒と白だけの美味しい和食

しかし、本当の課題はケータリングでした。 ビームサントリーを代表して エージェンシー フィッシャーアッペルト ...このイベントを主催します。

にとっては ハク・ウォッカをドイツで発売 なければならない 白と黒のカラーコンセプトの和食 が開発されます。もちろん、すべてのものは見て美しいだけでなく、おいしいだけではなく、主役は明らかにウォッカではなく、食べ物で横たわっています。

とはいえ、私たちのチームは慎重に考え、可能な限り特別なものを創造的に提供する機会を逃すことはありませんでした。数週間かけて、シェフと協力して様々な料理の提案を考え、何度も何度も代理店と調整を行い、後に実行に移しました。

ミュンヘンの寿司屋さんのケータリング SUSHIYAでのケータリングはすべて、キッチンチームと連携して事前に綿密な計画を立てる必要があります。

もちろん、このアプローチは、より多くの努力を意味しますが、最終的には正しい品質と顧客満足度を達成するために、モチベーションを持って取り組むことができる唯一の方法です。

今回のイベントのために、私たちはキッチンからのチームと現場で料理の準備をし、スタッフが給食を行いました。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング みぬだる串

すみません、写真がありません。自家製餃子の黒(エビ入り)と白(豚ひき肉入り)に酢醤油をかけたもの。

縁起の良い紅白なますを添えて:有機黒人参と白大根を使用(ベジタリアン用

 

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング うらまき=ホワイトアスパラガス入りの裏巻き、細巻き=昆布・ひじき入りの二種類。

最後の満足感を得るためにしぐれ煮マグロのおにぎり

デザートには、季節にもぴったりの人気の伝統的なデザートである、あんこといちごが入った白い大福と、同じくいちごが入った黒(黒ゴマで自然に彩られたもの)と白餡の2種類の大福を提供しました。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング イベント特製デザート2種

絹のような食感の大福を噛みしめると、豆のピューレと爽やかな甘さのイチゴの組み合わせを味わうことができ、このデザートがいかに特別なものであるかがわかります。大福を引き立てるために、白のパンナコッタに黒ゴマソースをトッピングしていただきました。珍しい組み合わせのフレーバーは、ゲストの笑顔を残してくれました。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング 日本のファンだけでなく、日本のファンにもヒットしているのが、ケータリングの色である黒/白と赤のアクセントにイチゴを詰めた自家製大福です。

一般的に日本の場合:ハクのウォッカを特別なものにしているもの

このイベントのハイライトは、何と言っても鳥居一之氏(創業者の鳥居信治郎氏とは無関係)との試飲会である。

その マスターディスティラー ロクジン&ハクウォッカ が最良のソースでした。 新商品「ハクウォッカ」の特徴 を知ることができます。

このウォッカの原料は米であり、日本にはジャガイモや大麦などから作られた他のアルコール飲料もありますが、マイルドな味と純粋さを持つ米は日本人の発祥の地であるとのことでした。米は間違いなく日本人にとって最高の出発点の商品です。一回目の蒸留では日本酒ややや粗い焼酎を思わせる味わいが残るが、二回目の蒸留では特に竹炭での濾過により、非常にまろやかでソフトな味わいになる。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング サントリーから鳥居和幸さんが来日し、ドイツでの発表会で「ハク・ウォッカ」を披露してくれました。

打ち上げイベントでは、特別な役割を持っていました。 鼻眼鏡 sansaroレストランでのウイスキーと日本酒のためのSchottZwieselによる:私たちのノージンググラスは、2つの蒸留度数のテイスティングで目立って使用されました。1回目の蒸留ではまだ少し日本の焼酎や日本酒を思わせるような香りがありますが、2回目の蒸留ではすでにかなり丸みを帯びていました。最後に日本の竹炭で再び濾過してウォッカを完成させます。その結果、非常にまろやかで心地よいウォッカができあがりました。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング ハク・ウォッカ・テイスティングでSUSHIYAのノージング・グラスが大活躍

また、名前やラベルに力を入れているのも典型的な日本人です。ハクは「白」の略ですが、読み方によっては「純」の意味もあります。ウォッカの基本色である白と黒は、ケータリングのテーマであり、このような特別な料理を開発した理由でもあります。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング ミュンヘンの屋上でのハク・ウォッカの試飲会

今回のケータリングは特別な挑戦でしたが、それだけではなく、とても楽しかったです。

クライアントである代理店のフィッシャーアッペルト社とサントリー社には、素晴らしい熱心なフィードバックをいただき、特に代理店との素晴らしい、いつも前向きな協力関係を喜んでいただけたことに大変感謝しています。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング 日本料理を中心としたケータリング - 私たちはそれが好きです
ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング サントリーハクウォッカの特別カラーコンセプト

SUSHIYAさんのケータリング付きHaku-Launch Germanyの動画です。

ちなみに、今回の共同作業の成果は、代理店のために制作したスポットですでにご覧いただけます。注意深く観察していると、私たちのメガネや現場のスタッフにも気づくでしょう。

そして、もちろん当店のsansaroでもハクウォッカベストをお試しいただけます:あまりにも気合が入っていたので、早速2019年夏からの新ドリンクメニューに入れさせていただきました。公開されたらすぐにメルマガとこちらのブログでお知らせします。皆様のご来場をお待ちしております( ケータリングのリクエスト)、sansaroでお会いしましょう!

ユーチューブ

動画を読み込むことで、YouTubeのプライバシーポリシーに同意したことになります。
詳細はこちら

ロードビデオ

投稿数の増加

Azuki-Cheesecake

Unser Azuki-Chocolate-Cheesecake, der sich seit ein paar Wochen immer wieder als Dessert auf der Tageskarte in unserem Liefer- und Abholservice findet, wird ausgesprochen gut von

続きを読む '