2019年夏の新ランチメニュー

レストランsansaro 2019年夏の新ランチメニュー

ランチタイムには、人気の日本料理や日本の代表的な料理の中から、待ち時間が少なくても美味しく食べられるものを、いつもお安くご用意しています。

常連の方はお気づきかもしれませんが、ここ数年はいつもランチメニューを季節に合わせて少しずつ変えています。さて、2019年夏の新ランチメニューが登場しましたが、以下のメニューが新しくて特におすすめです。

ヒヤシチカ

夏の風物詩的な和食ランチ。
茹で海老、すり身、豚肉、野菜、有機卵、ごま油でさっぱりとした柚子ポン酢ソースの冷麺。

すし屋 ミュンヘン店のランチ料理
ミュンヘンのSUSHIYA sansaroで人気のランチ料理ヒヤシチカ

ズケドンサラダ

魚の切り身、野菜、レタスをわさびゆずソースに漬け込んだ「ポケボウル」の日本の答え。

すし屋 ミュンヘン店のランチ料理
SUSHIYA sansaro ズケ丼サラダ 日本語でポケ丼?

なつカレー

その名の通り、野菜がたっぷり入った夏らしいカレーで、お好みで有機チキンや有機卵、デメテル葉ほうれん草などがトッピングされています。

すし屋 ミュンヘン店のランチ料理
ミュンヘンのレストラン「sansaro」の夏カレー 2019年夏のランチメニューから

暑中見舞いのプチドリンク日券。

ところで

現在は、小さなドリンク付きの一日券もご用意しております。 麦茶アイスティー - 香ばしく焙煎した麦茶であったり 古里珈琲オートミルク入りの日本のアイスコーヒーです。 暑い季節にはちょうどいいですね😉。

sansaroでお会いできるのを楽しみにしています。

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '