寿司コース ミュンヘン

複雑な寿司作りの世界を覗いてみた!

現在の情報 2022/2023年冬。

現在、講座の日程は決まっておりませんが、現在調整中です。再びコースを提供できるようになるまで 新しい寿司コース券の販売は行っておりません。このような状況では、確実な計画を立てることは不可能です。販売されたクーポン券はもちろん有効です。 新しいイベント、コース、スペシャルをご案内するニュースレターにご登録ください。

ミュンヘンの寿司コースは、寿司レストランsansaroで最大12名の少人数制で行われます。このコースでは、ご自身で寿司を握る練習をしていただきます。このコースは、本物の日本人シェフと一緒に寿司の話題に飛び込み、質問をするユニークな機会となっています。

各コースの結論は、社交的な懇親会でコースの結果のラウンドで、独自の作品の試食です。

各コースとも数名のシェフが監修する少人数制となりますので、ご注意ください。そのため、割り当て可能な日程はすぐに予約が埋まってしまい、登録が拘束されることが多いです。

過去の講座の様子は、本ページ下部のブログでご覧いただけます。 和包丁や刃物の技術に関する記事をご覧ください。 日本料理を定期的に補充しています。

寿司ビギナーズコース

お寿司が大好きで、日本のお寿司の達人からのお寿司講座で本格的な日本のお寿司を自分で作る方法を学びたいと思っていませんか?

このビギナーコースは、あなたに最高の基礎を提供しています:私たちのチームは、すべての必要な道具を説明し、適切な食品の品質と適切な魚を見つける方法についてのヒントを与えてくれます。酢飯作りのコツはもちろんのこと、自分で巻いたり握りを作ったりする練習をします。お一人様149,-ユーロで、お寿司コース、調理器具、レンタルエプロン、コース中の材料、飲み物、共同試食会でのお一人様149,-ユーロ。

コース時間は、午前11時から午後3時までの約4時間で、最大12~13名の参加者を対象としています。お寿司初心者の方はもちろん、自分で巻いたのが初めてという方や、他のお寿司講座を受講したことがある方にもピッタリのコースです。

寿司 - 上級コース

このコースでは、寿司を作る上で重要な2つの分野、ナイフと魚に集中的に焦点を当てます。どの包丁が必要なのか、どのように使うのか、和包丁の正しいお手入れ方法は?厨房チームの指導のもと、フィリングに挑戦していただきます。また、刺身の飾り付けのための特殊なカット技術や、日本の卵のカスタードである玉子の製造など、特別なテーマも扱われます。見どころとして、押寿司や坊主寿司などの特殊な寿司の調理形態を学び、実践していきます。日本式」のサーブ方法の実践的なヒントをご紹介します。

コースの最後に味噌汁と一緒に味わうと、上質な日本料理が味わえます。 日本酒 同じ志を持つ仲間や寿司職人との意見交換の場です。

必要な調理器具は全てご用意しておりますが、包丁の持ち込みも大歓迎です。同様に、上級コースの焦点も参加者の希望に応じて設定することができます。

コースグループ全体の進歩のために、すでに寿司の調理の実務経験をお持ちの方、または初心者コースを受講されている方を対象としていますので、ご了承ください。また、プロの料理人や他のお寿司屋さんのシェフを対象としたコースではないことをご理解ください。参加人数:最少催行人数7名、最大催行人数12名

寿司コース、材料、レンタルエプロン、ドリンクはお一人様179,- ユーロ。

上級者向け寿司コースの様子は、第1回目に開催したコースのブログレビューをご覧ください。