大晦日2020年 ミュンヘンで寿司と日本の名物を配達またはピックアップ

*日本語でのお知らせはドイツ語の後にございます。是非ご一読ください。

31.12.2020年の大晦日に向けて、私たちはいつものようにあなたのためにいくつかの非常に特別な準備をしています - 今回は集荷または配達のために...

営業時間 大晦日のサンサロデリバリーサービス&テイクアウト

  • 2020年の大晦日の夜は、私たちと一緒にお祝いの食事をお迎えに行くか、または配達されたことができます - 私たちは原則として17時から22時の間にそこにいます、正確な配達とピックアップの時間は、ご相談の上で変更することができます。ご理解をお願いします。
  • お知らせ:残念ながら、お知らせしてから24時間以内に、おまかせ寿司も松井シェフの大みそか箱も完売してしまいました。私たちは素晴らしい反応をありがとうございました - あなたはまた、いくつかの写真を見つけることができます。 フェイスブックのフォトアルバム.

年越し2020日本料理店sansaroのクイック概要オファー。

  • 鮨おまかせ寿司&刺身12点盛り(前菜、デザート、アラカルトの追加が必要な場合はお勧めします。
  • 大みそか弁天松井料理長による日本料理の伝統的な調理法に沿って、季節の食材を使った小品を詰め込んだお弁当(お一人様分)。
  • 定番の寿司アラカルト大晦日に注文することも可能です:あなたが好きなように、または私たちの特別な2つのボックスが完売している場合は、ご注文に追加することができます私たちの全体のアラカルト寿司プログラムは、限り利用可能な限りです。

Alle Details zu den speziellen Zutaten erfahren Sie weiter unten. Ein Foto der vollständigen Ōmisoka-Bentobox ist leider noch nicht verfügbar, da diese sich aus zu vielen kleinen Einzelheiten und besonderen Zutaten zusammensetzt, die jetzt erst vorbereitet werden.[/vc_column_text][grve_button align=”center” button_text=”JETZT BESTELLUNG FÜR SILVESTER AUFGEBEN” button_color=”orange” button_hover_color=”primary-1″ button_size=”large” button_shape=”round” button_link=”url:https%3A%2F%2Fsushiya.simplywebshop.de|target:_blank”][vc_column_text]古い年が終わり、新しい年が始まると、日本人は「縁起の良い」食べ物を食べて、一年の無事を感謝し、新しい年を迎えられますようにと願うのが伝統です。

SUSHIYAでは、年越しおまかせ寿司と大みそか弁当をご用意しておりますので、あなたも2021年を穏やかに楽しく過ごせます。

sansaroの「すしおまかせ年越し2020箱」の限定品の具材を詳しく紹介しています。

 

  • まぐろのすみそあえ - 柚子殻のマグロのタルタルくり抜かれた新鮮な柚子の中に、新鮮なすだちを少しだけ乗せた赤マグロのタルタルの酸味とMSOソースのコクのある甘みのバランスが絶妙です。
  • カツオのたたき - 鰹のたたきのお刺身・炙り: カツオの皮をやさしくトーストしているので、スモーキーな香りが魚介類の風味が強い新鮮なカツオの旨みを引き立てています。
  • いわしの磯辺巻き - イワシと梅干しの巻物 新鮮なイワシの脂と梅干しの酸味が合わさって、海苔に包まれた海の香りがします。日本酒やワインとの相性は抜群です。
  • 鮭の大根巻き: ピンクサーモンと白大根の組み合わせが美しく、日本のお正月料理でも人気があります。 "法書 "は、かつて書籍や公文書に使われていた上質な和紙で、学業の向上や社会的な成功を象徴しています。この料理は縁起が良いとされており、ここでは和紙が白い大根を表しています。
  • 握り寿司旬の魚や味の良い魚もあります。例えばテナガエビ、赤身のマグロと脂の乗ったマグロの腹身を組み合わせたテナガエビ、手毬のように海苔と醤油の風味が効いた赤いガーナの白身、スモーキーな鰤と白菜の和風漬けなど。ゆっくりと一本一本食べても美味しい特製握り寿司6種。

 

宅配・テイクアウトのsansaroレストランから2020年のお年玉寿司おまかせ箱

 

2020年の大晦日にsansaroで松井シェフの「大みそか弁当」を詳しく見る

 

  • 海老シバニ - 海老のマリネ茹で海老に和風だし、薄口醤油、甘酒、みりん、生姜を加えたものです。エビは日本人にとって「長生きして安全に」という意味があるので、お正月の夕食には欠かせない食材の一つです。これは、エビが長生きすると背中が人の背中のように湾曲しているからです....
  • ヒラマサの柚子湯庵焼き~ブリのマリネ&焼き物春の産卵前に体に脂肪を蓄えている鰤と、甘辛い柚子醤油の相性は抜群です。
  • うなぎの玉子焼き: しょうゆと砂糖でよく味付けされたうなぎを、やわらかな味わいの和風卵焼きが包み込みます。
  • ゆずがまシェイク南蛮漬け: サーモンの腹身のフライを野菜と一緒に酢ダレにつけて、柚子丼に盛り付けました。野菜が醸し出す甘みが酢ダレを柔らかくし、鮭の脂と合わせるととても美味しい。
  • 花レコン 蓮の香辛料の甘酢漬け皿の上に見えるのは、蓮の根を花の形に切ったものです。メインのものの脇にそっと寄り添って、それを引き立たせたり、強調したりします。甘酢を使ったまろやかな味付けが口当たりをすっきりさせ、次の料理の味をさらに美味しくしてくれます。 
  • ローストビーフ: からのローストビーフ ジョン・ストーン・エントレコート. 辛口熟成アントレコートの甘みに、三三郎オリジナルのパセリソースがさっぱりとした味わいを加えています。
  • やさいのたきあわせさつまいも、にんじん、しいたけ、スナップエンドウの蒸し野菜を一粒一粒味付けして蒸しました。タツナこんにゃくには、「タツナ(女王)」という言葉が含まれていて、人を「規律を持って戦いに備えさせる」という意味があると言われています(実際にはどんな努力をしてもいいのですが)。結び目のように見えるので、ビジネスや個人的にも良いつながりを表しています。
  • とり坂蒸し&根太ねぎ 墨そえ 有機鶏胸肉蒸すことで得られる日本の伝統的な風味 オーガニック-鶏胸肉は、料理酒「りょうり酒」を使い、酢味噌を混ぜて作ります。涼味酒は、お肉を柔らかくして旨みを引き立てる効果があり、日本料理には欠かせない重要な調味料です。酢味噌とは、卵黄と西京味噌(宮廷に献上する京都の甘味噌)を弱火で酢と混ぜ合わせたもの。 ほのかな酸味とコクのある甘みが、柔らかな鶏肉によく合います。
  • こうはくかまぼこ白かまぼこと赤かまぼこを組み合わせた日本のお正月の定番料理。
  • ニワビ。 アワビは、自身の15年から20年の寿命を経て長生きを象徴する縁起の良い食べ物です。短時間穏やかに調理された後、コックはそれを蒸気で精製し、柔らかい塊を生成(作成)します。
  • ガンモドキ江戸時代の古いレシピ本「豆腐百珍」にもあるように、豆腐は様々な料理に変身できるユニークな食材です。まず、豆腐を重しで押して水気を切り、ピュレにして丸く成形した椎茸を加え、油でソテーし、最後に和風の出汁で煮る。美味しい和風スープの出汁が、一口食べるごとに口の中を満たしてくれます。
  • 可児玉子汁: カニの身と卵で補った和風だしのスープ。  
  • 光寺甘酒プリンこめこうじとお粥を混ぜて10時間発酵させた「こうじ甘酒」は、砂糖不使用でビタミンやミネラルが豊富な甘酒です。全9種類の必須アミノ酸が含まれているため、"飲める点滴 "とも呼ばれています。酒粕を使った甘酒と同じ名前ですが、両者は別物です。プリンの上には、国産のみかんジュースと金柑の砂糖漬けがトッピングされています。

12月27日(日)午後からの大晦日のご注文をお願いしております。残念ながら、どちらの特典も数に限りがあります。組織上の都合で集配時間の変更をさせていただく場合がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。今後も、日本料理の特別な弁天などのご馳走をご用意しておりますので、ぜひフォローしてください。 フェイスブック 或いは インスタグラムを使って最新の情報を入手することができます。

sansaroで寿司おまかせ箱年越し2020

日本では、儀式の場で寿司を食べるのが好きな人が多いです。これは、長い歴史の中で、寿司は常に、限られた数の上の人しか手に入らない特別なお祝いの食べ物であったという事実に関係しています。寿司が手に入りやすくなった現代でも、日本の寿司は特別な日にしか食べられない重要な料理として認識されています。だからこそ、sansaroレストランのお寿司ほど大晦日を祝う方法はないでしょう。

ところで、日本料理の中心となるのは、できるだけ少ない調味料で、本来の味を最大限に引き出すお手伝いをすることです。料理人の技量は、カットや下ごしらえの技術はもちろんのこと、一口一口、食材の構成を細かく追いかけることも重要なポイントとなります。このように、三太郎おまかせ箱は一見シンプルに見えますが、古典的な寿司や刺身の複雑で繊細な味わいを、そしてその先も楽しむことができます。[/vc_column_text][vc_column_text]

背景:日本のお正月の風物詩

12月31日と1月1日は、圧倒的に日本人にとって1年で最も重要な日です。

12月31日は日本では「12月31日」と呼ばれています。大みそか“.伝統的な和暦では、月の30日は必ず最終日だった--そして、日本では「30日」を強調することから「みそか」と呼ばれるようになった。この月の最終日の指定は、ここでも使われている「新」グレゴリオ暦の使用が確立された後も維持されました。そして、最後の月として一年を締めくくる12月の最後の日は、「大みそか」と呼ばれるように、「大みそか」の前に「大みそか」という敬称がついていました。

新東思想では、1月1日は「俊神」と呼ばれる正月の神様が各家庭にお参りしてお祝いをする日です。そのため、新年の前日である12月31日には、日本人は家の掃除をしてトシ神を迎えるのを待ちます。

日本では神道以外にも仏教が広まっています。そのため、12月31日には仏教の習慣も守られています。最終日の夜、日本人は108回鳴らす寺の鐘「浄夜の鐘」を聴き、108の悪徳&世俗的な欲望から魂を解放します。[/vc_column_text][vc_column_text]世界中が激動に見舞われた2020年が終わろうとしています。

ドイツにお住まいの皆様におかれましては、取り分け大変な毎日を過ごされたことと存じます。

 

日本では古来より元旦に新しい年の年神様が幸せと共にお家にお越しになるという考え方がございます。2021年の皆様のご健康とご多幸を心からお祈りして、Sansaroでは縁起物を含めた豪華なお料理をご用意致しました。

 

<おまかせボックス>のご案内

脂の乗った旬の魚を取り揃え、それぞれの美味しさを存分に味わって頂ける「おまかせボックス」です。

シンプルな中に本来の寿司の旨さ、奥深さを感じてください!!(笑

 

お刺身

  • 鮪の酢味噌和え 酢橘のせ
  • 鰹のたたき

巻物

  • イワシの磯辺巻
  • 鮭に奉書巻

握り寿司

  • オジサン(ヒメジ)
  • 手長海老
  • 赤身とトロの重ね
  • 金頭の醤油昆布漬け
  • ヒラマサ炙り
  • 自家製白菜漬けの手まり寿司

 

  • 厚焼き卵

 

<大晦日弁当>>大晦日弁当

一品一品手作りに拘り、じっくり手間暇かけて仕上げました。

その味とクオリティをご堪能ください!!。

 

  • 海老芝煮
  • ヒラマサ柚子幽庵焼
  • 鰻巻玉子
  • 柚子釜 鮭南蛮漬け 蛇腹胡瓜
  • 酢取り華蓮根
  • ローストビーフ 自家製パセリソース
  • 野菜の炊き合わせ 里芋六方、梅人参、椎茸、手綱蒟蒻、絹さや
  • 鶏胸肉の酒蒸しとぬた葱の酢味噌和え
  • 紅白蒲鉾
  • 煮鮑
  • 手作りがんもどき
  • 蟹玉子汁
  • 自家製麹甘酒を使った牛乳羹

 

いずれも数量限定となっております。早期の完売が予想されるため、何卒お早めにご予約願います。

ご不明点などございましたら、お気軽に日本語でお問い合わせください。

 

"デリバリー"、「お持ち帰り」いずれか、お客様のご都合の良い方をお選び頂けます。

サンサロチーム一同、皆様のご注文を心よりお待ちしております。

https://www.sushiya.de/lieferservice/

投稿数の増加