Sushiya SANSARO Blog

スシバー・ミュンヘン・シュヴァービング 閉鎖
プライベートでも、いろいろな日本食レストランや、もちろんお寿司屋さんにも行きたいと思っています。残念ながら、ミュンヘンの美味しいお寿司屋さんは少なくなってきているので、今回レポートするのは...。
ケータリングランチ バインドプール
ミュンヘンで寿司の宅配サービスを始めてから、ミュンヘンの有名な経営コンサルティング会社の社員からいつも注文を受けるようになったのは嬉しいことです。これでケータリングの手配をさせてもらえることになった。
寿司ケータリング アイヒェナウ 2022年7月号
7月23日(土)、ミュンヘン近郊のアイヒェナウで行われたプライベートパーティーで、小さいながらも極上のケータリングをさせていただきました。日本料理を中心としたプライベートケータリング 広域でのケータリングを行います。
ワショク用語集
日本料理は、ワクワクするようなストーリーの宝箱が無限に広がっているのです。ここでは、日本食を探求している私たちが出会ったいくつかの用語をリンクします。A B C D...
2022年6月30日の懐石料理イベント
2022年4月に初めて開催した懐石の夕べが大成功を収めたことを受け、再び日本の高級料理による夕べを開催します。今回も、それに合わせた日本酒のお供を用意し、...
ジャパンクラフト21
SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。 もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。 しかし、職人技や正しい技術の保存はもはや自動的なものではなく、多くの知識が失われつつあるのです。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。