sansaroメニュー2020

いよいよ2020年8月、日本料理店「sansaro」に待望の新メニューが登場します。そしてもちろん、特に寿司の分野では新たなアクセントを設け、再びクオリティを高めています。

2020年8月よりSANSARO RESTAURANTの新メニューが登場しました。

2019年の最後の数ヶ月は、sansaroレストランの毎日の夜のオペレーションが忙しいだけではありませんでした:私たちの小さなチームは、かつてないほど多くのお客様にサービスを提供するために 大晦日 で バレンタインデー 特別なメニューをご用意しております。長年にわたり、これらの夜は私たちにとって料理のハイライトとなっており、特別な料理は私たちのチームにとっても楽しいものとなっています。お客様からのフィードバックが信じられるならば、私たちは何年にもわたって常に改善を続けており、最近では素晴らしく面白い小さな美食体験をお届けしています。この道を続けていきたい、そんな思いを込めて、2020年全体の新メニューに取り組んでいます。

サンサロ2020でのメニューの主な変更点。

私たちがすでに持っている場所 オーガニックで高品質な食材をふんだんに使った 今後もこの流れを強化し、お客様に最高のサービスを提供できるように努めてまいります。 季節のメニューと日替わりメニュー 日本料理をもっと簡単に、もっとワクワクするようなアクセスができるようになります。

日本料理の旅へご案内しますが、自分で選びたいアラカルトのお客様や、予算内でお腹いっぱいになりたいお客様には、質の高い日本料理を適正価格でお楽しみいただけるよう、試行錯誤されてきた場所であり続けます。

NEWアペタイザー「うなぎ白焼き」のご案内

前菜メニューでは、今は小さな サーモンのタルタルもちろん、いつものようにサーモンの "ラベルルージュ "を使用して、より高い品質と 持続可能性の向上.

特に"うなぎ白焼き"白焼き "とは、川うなぎを調理するための特別な伝統的な調理法です。手の込んだ解剖と蒸し方をしており、2017年頃から目利き用の握りとしてメニューに登場しています。今、私たちは、製品が自分自身を語っている高貴な、時には希少な商品の少しの前菜を作りました。我々は私たちのブログですぐになりますウナギの準備についての詳細は、その間好きな ニホンウナギのこの記事 ...面白いかもしれません。

うなぎ白焼き

ニューサシミ

年前からバルフェゴや野生のマグロを中心に仕入れをしているので、さらに品質が上がっただけでなく、残念ながらマグロの買取価格もかなり上がっています。しかし、可能な限り最高の品質と持続性を重視することが正しい方法であることに変わりはありません - 特にマグロに関しては重要です!味もそれだけの価値があるので、当店のマグロの刺身はかなり高価になってしまいましたが、新メニューでもお客様にはかなりお得な価格で提供していることがわかります。ちなみに、当店のお刺身とおにぎりはクロマグロを使用していることが価格比較の重要なポイントです。

これまでのところ非常に人気があったのは、すでにサーモンとマグロの刺身西友でした。 刺身三州また、当店の絶品ヒラマサ(ブリ)も含まれています。

NEW, GREAT NIGIRI

特に強調されたのは、新しいカードである にぎりの選択と品質 地域性を織り交ぜながら、さらに日本に焦点を当てたものになることを期待しています

特に注目すべきは ブラックタラの握り - 絶対的なヒット商品であるブラック・タラは、世界的に見ても刺身品質のものはほとんどありません。

世界的ではありませんが、地域的に飼育されているのは"バイエルン海老"は、以前に調理済みの海老 "エビ "を選択するための非常に生臭い、本当の代替品です。

軍艦寿司 ポピュラースペシャルティ

軍艦は昔から当店のメニューにありますが、定番の寿司屋さんでは人気の名物です。

今、我々はメニューにいくつかの素晴らしい新品種を持っており、軍艦に別のカテゴリを捧げる "ボート寿司"。今回初めて納豆をメニューに入れましたが、日本好きにはたまらない強い納豆です。日本人は大好きですが、多くのドイツ人(うちのボスのような)にとっては、味は......珍しいですね。

しかし、すべてのためのホットなヒントは、"まぐろタルタル軍艦"有機ウズラの卵を使っています。また、バイエルンのエビは、とても良い軍艦になります。とりあえず試してみてください。注意:軍艦はテイクアウトには向かない!?

三三郎の寿司でさらにオーガニックに

何年も前から、表でも裏でも、ゲストが気づかないような場所でも、できるだけオーガニックなものを使ってきました。私たちの知る限りでは、ドイツのお寿司屋さんでオーガニック食材を一切使用しているお店は他にはありません。大幅なステップアップをして、これからは 検査機関DE-ÖKO-006のオーガニック認証を受けています。.また、オーガニック食材がない場合でも、最高品質のサーモン「ラベル・ルージュ」、バルフェゴ、野生で獲れた最高品質のマグロなど、最高品質の食材を使用しています。 当社のお客様は、以前から知っています.洗浄剤や消毒剤の分野では、持続可能であることが知られているブランドにも頼っており、2011年から電気はグリーン電力となっています。ということは、私たちからいただくお寿司は、他のところよりも少しお値段が高いということになりますが--私たちから見れば、それが正しい方法なのです。

古いブレイドの切断

また、新メニューでは、お客様に好評だった一品も、もう一品も出さないことにしたのですが、私たちにとっては、寿司の品質基準には合わなくなってしまいました。

例えば、大人気の海藻サラダ「ごまひやしわかめ」を廃止しましたが、これは多くのお客様に愛されているからこその心苦しさと、この海藻サラダには限りない添加物が含まれているという明確な確信があってのことです。また、スープ、前菜、メインコースの種類を減らし、必要なものに集中することで、興味深い季節のメニューや日替わりメニューを随時ご提供できるようになりました。そのため、大皿寿司の品揃えも大幅に減らしました。実際、大皿寿司は品揃えを容易にするものの、料理人やお客様を退屈させる悲しい補助的な構造です。その代わりに、アラカルトのお寿司や、日替わりメニュー、季節限定のメニューなど、幅広くご用意しています。また、自分ではできないという方のために、新メニュー.... 😉の奥には、まだ3つの可能性のある寿司皿が隠れています。

日本で作られた新しいデザート

この12ヶ月間、数々の素晴らしいデザートを担当し、訓練を受けたパティシエである食品検査官を密かに訪問して熱狂的な賞賛を浴びせたこともある当店のパティシエは、小さな新しい デザート三州 開発されたのは、様々な日本の食材のトリオです。抹茶とあんこで有名な「しゃちほこ」や小さなアイス、季節ごとに変わる自家製の日本酒フルーツゼリーなど、和の味のバリエーションを試してみてください。他にも大人気のデザートは健在で、特に「シェフの気まぐれ」は、フランス、ニューヨーク、東京を行き来する最も多様な味覚の世界の中で、チーフスタッフ・テーラーと料理人の日々の数年間をユーモラスに洞察することができる、刻々と変化する毎日のデザートです。

未来

今後は、お得なメニューや季節限定メニュー、旅に出るような小さなメニューなど、どんどん追加していく予定です。特に、この季節のメニューは見逃せないと言っても過言ではないので、これからも信頼していただきたいと思います。新メニューはその基礎となるものであり、もちろん他に類を見ない日本酒のセレクションとの相性も抜群です。当店のメニューのご提案があれば いつもお世話になっております!

 
 
 
 
 

投稿数の増加

Azuki-Cheesecake

Unser Azuki-Chocolate-Cheesecake, der sich seit ein paar Wochen immer wieder als Dessert auf der Tageskarte in unserem Liefer- und Abholservice findet, wird ausgesprochen gut von

続きを読む '