2021年イースター オーガニック・エッグを探して

今回、シェフは、家族全員が満足できるような、日常的でかなり素朴な日本料理のモダンな料理をボックスに入れてデザインしました。カラフルな色合いは春が近づいている喜びを表現しており、もちろん「(イースター)エッグを見つけよう!」というお誘いでもあります。 注意:いつものように、「イースター弁当2021」と「小さな寿司の巣」は数量限定で販売しています。バレンタイン・ボックスは約24時間で完売しましたので、速やかにご注文ください。今すぐ注文する イースター弁当 2021年の営業時間:正午と夕方 今年のイースター休暇中の営業時間と配達・集荷の対応は以下の通りです: Good Friday 12.00-14.00 and [...].

ひつまぶし~うなぎ三昧

興味深い料理の宝庫、日本 日本の島国は、地域ごとに独特の食材や調味料を使った楽しい郷土料理の宝庫です。数年前までは、海外の欧米では、日本料理といえば、寿司、天ぷら、鉄板焼きが主流でした。 多くの外国人観光客が日本を訪れるようになってから、多くの人々が様々な形の日本食を知り、愛するようになりました。日本料理店「Sansaro」では、愛知県出身の松井シェフが、ミュンヘンの人々に郷土料理である「ひつまぶし」を紹介しています。ひつまぶし」の歴史的由来 ひつまぶしは、地元の豊かな名物料理で、「......」で作られたものです。

3月3日のひな祭り

特別な日の特別食 3月3日、日本ではひな人形が設置され、飾られています。この「ひな祭り」(別名「人形の日」や「ひな祭り」とも呼ばれています)の日には、女の子が健やかに成長して幸せになるようにと人々は祈っています。この日は桃の節句(桃の節句)、「桃の節句」とも呼ばれ、桃の花が咲き始める時期であることから「桃の節句」とも呼ばれています。桃や桜の花をあしらった雛人形を愛で、色とりどりのひし形の餅(五穀豊穣を象徴するといわれる)、あられ(パステルカラーの甘いキューブ状のおせんべい)、ちらし寿司(魚や野菜で軽く甘くしたもの)、クラムチャウダーなどの特別な料理を食べてお祝いしています。この祭りは、最も有名な祭りの一つであり、日本中の多くの[....] [...

米-酒造りの中心的原料

ボトルの周り 日本酒 純米部門では約1.8kgの米が必要ですが、純米大吟醸酒の場合は、精米度が高いために元の米が残りにくいので、スタート時点ですでに3~3.5kgの米が必要になります。
使われているお米が特別な意味を持つのも不思議ではありません。ここでは、日本酒の原料となる米についてのすべてを説明します。