おすすめの飲み会 2016年大晦日

限定メニューの気分を盛り上げるために、お勧めのドリンクをいくつかご紹介します - 何か特別なものをご馳走になりましょう

日本酒は素晴らしく風味豊かなお酒で、ヨーロッパのワインのように冷やして飲むのが一番です。

特に興味があるのは、新しい 勝山 健勝山は、職人の技が光る極上のプレミアム酒を造り出しています。勝山「健」(素晴らしい贈り物の意味)は、やわらかくなめらかなコクへと花開く飲みやすいお酒です。穏やかな酸味とドライさの絶妙なバランスがそれを際立たせている。大瓶でしか手に入らないので、本当に特別な日のためのものです。

いろいろな蔵元や日本酒の概要を知りたい方には あまぶきの小瓶 また、日本の伝統的なクラフトビールの醸造所もあります。

大晦日のようなイベントのために無敵なのはもちろんのこと、常に素晴らしいです。 粟崎スパークリング酒を、まろやかでフルーティーなドリンクをぜひお試しください。新発売のスパークリング日本酒は 七賢 スパークリングドライは、0.36Lの小さなボトルで2人分を試してみることもできます。

しかし、私たちのフランスからも ワインメーカー シャンパーニュ・プラティーヌ 1er Cru Brut AC by Nicolas Maillart 冷蔵庫に小瓶(0.38L)を数本入れました。

最近ワインセレクションを一新したので、特にソーヴィニヨン・ブラン「サンセールAC」とシーファーズハイマー・リースリング「ポルファー」は一見の価値ありです。ワインと水は一緒に属しているので、ご要望に応じてボトルワインと一緒にサービスとして水のカラフェを提供することができます。

強いフィニッシュがお好みの方には、チロルのシュナップス蒸留所ロシェルトの小さなシュナップスをお勧めします。

詳細はドリンクメニューに記載されていますので、こちらからダウンロードしてください。

お話はもういいです。

投稿数の増加

ジャパンクラフト21

SUSHIYA ミュンヘンでは、日本の料理と文化に魅了されています。私たちの仕事は、シェフが持つ日本の職人技や日本料理が持つさまざまなストーリーを、料理という形でお客様にお伝えすることです。

もちろん、日本のものづくりの奥深さは、キッチンだけでなく、日本の生活や創作のあらゆる場面で見ることができます。

しかし、職人技や正しい技術の保存は、もはや自動的なものではなく、どんどん知識が失われていきます。そして、それを実現するためには、往々にして外部の人間が必要なのです。アメリカ出身で現在京 都に住むスティーブ・バイメル氏は、日本の工芸品の保存に尽力し、支援に値する団体を設立しました。

続きを読む '