ララちゃんの誕生日

目次

2022年6月10日(金)、ミュンヘン・ハルラヒングで特別なケータリングイベントを開催させていただきました。当店sansaroの常連客が自宅の庭で30歳の誕生日を祝い、知識のある手で、寿司で得られる最高のものをゲストに注文されたのです。ここでは、ちょっとした気づきとレビューを紹介します。

ララちゃんの誕生日

私たちはケータリングの専門会社ではありません - しかし、私たちは今 ミュンヘン地区における日本食ケータリング専門店本格的な日本の品質で寿司を提供することを目的としています。もちろん、ケータリングには温かい料理や前菜、デザートも必要です。

ララと一緒に、私たちの豊富な和食器、寿司、前菜とメインディッシュの中から最高のものを選び、目の肥えたゲストに日本料理の世界を少し覗いてもらうことにしました。

日本料理に関する特別なイベントや夜会はいかがですか? 今すぐメールマガジンを購読する この方法で、私たちが探しているイベントが予約可能になったことをいち早く知ることができます。

スターター

手始めに、ララは現在当店で販売しているものを希望しました。のみです。 人気のうなぎ白焼き は、残念ながら短時間で必要な量を確保することができませんでした。

えだまめ

よく知られている日本の大豆のさやは、調理するときに少量の塩を振り、栄養価が高く健康的で、皮をむいて食べる(もちろん皮なしで食べる)。 

ハーラヒングのケータリングでの前菜のセレクション

那須みそイタメ

茄子の細切れを揚げて、甘そうな日本の味噌ソースをかけたもの。ベジタリアンでとても美味しいと、少なくとも私たち(そして多くのゲスト)は思っています。

日本独自の器。那須みそイタメ

ゴマエ

有機ほうれん草(ディメータークオリティを私たちとお客様や本の著者からレシピを聞かれることが多いのですが、残念ながら明かせませんでした...。

有機ほうれん草の胡麻和えと人参の千切りを使ったケータリングが好評です。

うまき

また、日本の代表的な料理であるオムレツは、侍の刀のように何度も折りたたまれていて、中はもちろんオーガニックの卵で私たちと一緒に手作りしたものです。 うなぎ と、代表的なうなぎのタレがかかっています。

ビーフのタタキ

の薄切りのタタキを2枚ほど。 ジョン・ストーン・アントルコート を自家製パセリソースで和えました。ジョン・ストーンの肉は爆発的に値上がりし、今では100gで和牛と同じ値段になりました。しかし、アイルランドの小規模農場で、牛の種類に応じた条件で育ち、熟練の技で乾燥熟成された最高品質のものであることも確かです。

シェイク・タルタル

sansaroのレストラン以外のケータリングイベントに、わさび漬けと有機うずらの卵を添えた人気の「ラベルルージュ サーモン タルタル」を持っていくのは、ちょっとした挑戦です。今日はアレンジメントを小瓶に入れて提供することで解決しています。

だからこそ、外部に出せるもの、出せないものを常に慎重に考えています。私たちは、レストランで一緒に食事をするのと同じように、お客様を喜ばせる手づくりの料理のクオリティだけを提供したいと思っているからです。

仕上げに、今度はグラスに入ったシェイク・タタールにソースを丁寧に塗る。

シェイク・ハラス・ヤキ

塩麹に漬け込んだ「サーモンラベル・ルージュ」のサーモンバラのグリルは、日替わりメニューの常連で、大根おろしと味付けで飾り、パーティーやレセプションでも食べられそうな新鮮な小口になっています。ミョウガのすりおろしも忘れずに。素晴らしい。

鮭のハラミを大根おろしとミョウガおろしで焼いた「シェイク・ハラミ焼き

ニクダンゴ

甘酸っぱいソースに包まれた小さなミートボールは、どんな天候にも負けない強さとパワーを秘めています。

お客様と相談しながら、ゆるやかなラインナップの先発品を選びました。

メインディッシュ

ケータリングの場合は、本当に美味しい握り寿司が中心なので、ここでは美味しいメインディッシュだけを少し紹介させていただきました。

シェイク テリヤキ

サーモンフィレはもちろん、いつも私たちと一緒です。 クオリティ・レーベル・ルージュを、人気のあるスパイシーな日本の照り焼きソースで、もちろん自家製です。もちろん、ここでは少し小さめのポーションでお出ししていますので、お試しください。

写真では何でもないように見えますが、お客様曰く、驚くほど美味しかったそうです:シャケの照り焼き野菜添え

豚サッパリ焼き

豚バラ肉に酢醤油をかけ、野菜とチャーハンを添えたもの。夏が来た、いや、来るはずだ。この料理は、長い夜のパーティーのエネルギーを与えてくれると同時に、体をリフレッシュさせてくれる。

美味しい豚バラ肉にチャーハンをつけて、ケータリングでも温かいものが食べられるように。

ベジタブルおでん

おでん は、非常にエキサイティングな料理です。日本人以外の人は、最初は具だけのシチューに見えるので、戸惑うことが多いようです。実際、日本ではサラリーマンやOLが集う小さな居酒屋でおでんは大人気で、豆腐やコンニャク、大根などの野菜を食べれば、日本の食文化のひとつであるおでんに夢中になることだろう。ここでは、ベジタリアンのメインディッシュとして、シェフがそれぞれの素材の味を生かした味付けをしたものをご紹介します。

ケータリングでベジタリアン向けのおでんを提供

寿司・刺身

刺身盛合せ

大きなお皿に 刺身 は寿司ビュッフェを冠しています。刺身は寿司ではありませんが、それに近いものです。刺身で重要なのは、日本人が魚の上質な味を楽しむために、個々の魚の切り身にわさびをほとんど使わず、少量の醤油で食べることです。

刺身盛合せを3回注文し、2回目からは魚に直接盛ることができるようになりました。

すでに KAISEKI皆さんは、日本の高級料理を体験したことがありますか?寿司とはあまり関係がなく、ドイツではめったに食べられないものだが、6月末のある晩、私どものレストランで提供された。があります。 ニュースレター 来週、予約できるようになったら教えてください。

トロの刺身

ここで明かされなかったのは、ララが自分へのささやかなご褒美として、上質なワインを欲しがっていたことだ。 トロの刺身

トロはマグロの太った腹の部分で、とにかく最高級品でお出ししていますので、この刺身はとてつもなく高いんです。だから、40人規模のケータリングでこれを出すのに苦労するのは当然で、この繊細な美味しさを誕生日の男の子だけに残すために、私たちはできる限りのことをするつもりです。

また、自分へのご褒美として、次回sansaroにお越しの際は、「今、トロの刺身が食べられますか」とお尋ねください。

すみません、誕生日の子の分しか注文してません。トロの刺身

寿司モリアオワセ

寿司-誕生日の子供と詳細に打ち合わせたセレクションは、ここにすべてを掲載できないほど膨大な量です。

sansaroの店内には、最高級の握り、軍艦はもちろん、様々な舞妓さんを揃えました。私たちのレストランで知られている高い品質を、お客様にできるだけよく受け取っていただくために、キッチンチーム、マネージメント、サービスは最大の努力を払っています。いつものように、いろいろな種類を試し、適度に使い、そしてできるだけ料理を楽しんでください。 しょうゆ 日本の食器で提供する寿司をお楽しみください。私たちのサービススタッフと経営陣は、お客様のご質問にお答えし、さまざまなフレーバーを探求するお手伝いをさせていただきます。

 

軍艦(船の形)。

  • ウニ
  • 月見まぐろのタルタル(マグロのたたき、有機うずらの卵添え。)

 

にぎり(日本の寿司の定番)。

  • シェイク(サーモン)
  • マグロ
  • ヒラメ(ターボット)
  • サバ(マルケレ)
  • 赤エビ
  • うなぎ
  • いわし
  • お稲荷さん(豆腐のポケットご飯)
  • タマゴ(有機卵を使用したオムレツ)
  • まいもん(巻き寿司)。
  • アボガドマキ
  • くるみまき
  • トロタク巻き(マグロの腹身とたくあんのたたき)
  • どらっどぼ寿司(押し寿司形式)
  • うな重巻き(キュウリの梅肉和え)
  • パプリカフィラ(パプリカとクリームチーズのウラマキ)
  • スパイダーロール(SoftShellCrabを使用したsansaroの追加ロール)
  • 地中海(2009年から定番のsansaroエキストラロール)
  • バーラート (海老、マンゴー、パプリカの爽やかなエクストラロール)
  • ほたてマヨ(ホタテと日本カボチャの漬物が入った人気のチューハイ)
寿司の握りと巻物を日本の寿司桶で選ぶ。

味噌汁

最後に(今回はデザートとケーキはホストが用意します)、もちろん日本の食卓には欠かせない味噌汁をお出しします。 

また、お寿司やお刺身にもよく合い、辛くないのに体が温まり、同時にとてもヘルシーです。ごゆっくりお召し上がりください。

外部のカクテルプロフェッショナルとの組合せ

私たちから見ると、この夜の隠れたスターは、本当に素晴らしく良いものでした。 ルカ&マルチェロのカクテル、通称クラブイタリア.誕生日の子の父親は、久しぶりにおいしい「オールドファッション」を飲んだという。そして、カクテルのプロであるお二人の巧みな技とフレンドリーなやり取りにも感激しました。 

そして、とにかく、このような感謝の気持ちを持ったお客様と一緒に仕事ができることは、私たちにとって本当に大きな喜びなのです。ララはレストランのメニューを熟知しており、ゲストのために何を注文したいかを知っていたので、彼女の具体的なフィードバックとともに、最適なイベントを準備することができました。 

夜には信じられないほど親切でホスピタリティ溢れる応対をしていただき、また大絶賛していただき、本当にありがとうございました。

おいしい食事の後の特別なひとときに、実力派カクテルが登場。

和食のケータリングに興味はありますか?

長年にわたり、ミュンヘン近郊で日本料理や寿司のケータリングをご要望に応じて行っています。のお寿司のデリバリーまで、幅広いサービスを提供しています。 ウェブショップ 美しい和食のお皿に盛られた料理から、サービスや温かい料理、さらにはショークッキングまで、その場でできる個別のイベントまで。 

私たちは非常に個別に計画を立て、常にゲストの希望をできる限り理解しようとするため、すべてのケータリングは私たちにとって非常に時間のかかる、個別のプロセスとなっています。しかし、プライベートなイベントからチームイベント、プロフェッショナルな製品発表会まで、何度も何度もフィードバックを得ることができたことを誇りに思うと同時に感謝しています。

ケータリングイベントの開催をご希望の方は、ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。 ミュンヘンの和食ケータリングサイト

より具体的なアイデアやご予算をお聞かせいただくことで、当社で簡単にご注文いただけるかどうかを判断することができます。 宅配ショップ また、特別なケータリングのご相談も承ります。

アートワーク
宮下ゆかりさん|"着物-自然観"

アーティストでありフローリストでもある宮下ゆかりさんは、自然素材を使った仕事を楽しんでいます。彼女の花の作品

ドイツで寿司職人の経験者を募集しています。

ミュンヘンの賑やかな学生街にある寿司和食レストランSUSHIYA sansaroでは調理スタッフ(社員)を募集しています。 料理長 寿司・和食経験が10年以上(うち継続して日本で5年以上) 毎日の営業で仕込み・調理業務全般以外にも、スタッフの育成、イベント時の特別料理やコース料理の創作、在庫管理など寿司・調理スタッフ 寿司・和食調理経験(日本で3年以上の修行経験のあるかた)。当店ではお料理、特に寿司にこだわり、ドイツのお客様にクオリティーの高い本格的な日本食を提供するよう調理スタッフが こだわりを徹底して日々向上心を持って取り組んでいます。 ミュンヘンでもずっと寿司・和食のスキルを伸ばしたいやる気のある方大歓迎。 ドイツ在住の方、ワーホリなどビザ所有ですぐに働ける方はもちろん日本からの応募もお待ちしています。 語学力は不問です。 ・ビザサポートあり ・住居サポート可 ・週休2日制 ・各種社会保障完備 ・有給休暇あり (年間20日〜)毎年日数が増えていきます。 ・チップ支給 ・美味しい賄い付き