2022年6月30日の懐石料理イベント

目次

大成功を収めた後 2022年4月、初めての懐石料理 今年も日本料理の夕べをお届けします。

今回も適切なものを探します。 日本酒-前回は、すでに多くのファンがいました。

メニュー懐石料理イベント 2022年6月30日 sansaro

今回のテーマは、もちろん「夏」です。 日本国内では 懐石 は、繊細に調理されたコースの数々で季節を情感豊かに味わうことができるのです。

シェフが考案したメニューは、現在も完全に集計中で、この記事で継続的に追加していきます。唯一の写真は、おそらくイベント終了後にしか見ることができませんが、あなたはいくつかのインスピレーションを得ることができます。 写真と最後の懐石の夕べのレポート である。

今回は、8つのコースに分かれて提供される9つのメニューをご用意しました。 

なぜここのコースの一部が前回の懐石メニューとは別の名前で呼ばれているのかは、高度に儀式化された懐石料理の多くの秘密の一つである。日本研究者やグルメな方々のために、近日中に基本的な記事を掲載する予定です。 懐石の歴史

しかし、一般的には、様々な、細かくまとめられた小物と意識的に関わり、近づく夏の日本の味を私たちと探求してください。

発行から数時間後には、すでに70%まで予約済みです。オンラインで予約が取れなくなった場合は、下記までご連絡ください。 お問い合わせフォーム.もし、このメニューの需要がまだ高いようであれば、2回目の開催を厨房に働きかけてみようと思っています。

箸割(アミューズ・ブーシュ)

たきかわ豆腐

  • 滝川豆腐 ブラックタイガー海老、おろしわさび、柚子の皮、だしベースのソース
 

食事は、夏の清流を思わせる涼しげな一皿から始まる。無糖の豆乳を日本から直輸入した寒天で冷やし固めたヘルシーな一品です。柔らかい食感と、醤油ベースのあっさりした出汁によく合います。

煮物椀(スープ)

赤魚西京味噌仕立て

  • アカカサゴの西京味噌漬け
  • 焼き豆腐、刻み葱、粒マスタード、パクチー
 

ふわふわと柔らかい赤魚の身と焼き豆腐に、甘みのある西京味噌の風味がよく染み込んだお吸い物です。和風マスタードのスパイシーなアクセントが効いています。

造り(造里、刺身)

鯵たたき

  • ミョウガ、ニラ、シソ、ショウガを混ぜた木サバのタタキを、醤油でいただく。

旬の木鯖をカットし、程よい硬さに仕上げ、4種類のスパイスで召し上がっていただきます。特に日本酒に合う一品です。

焼肴(やきもの)

茄子の木の芽田楽

  • 茄子のオーブン焼き 木の芽味噌添え

  • 和牛のミディアムレアロースト、フライドオニオン添え

 

夏が旬のナスは、油でさっと炒めて余分な水分を飛ばし、風味を凝縮しています。やわらかい和牛と涼しげな緑の木の芽ソースがマッチした一品です。

はしやすめ(箸休め、蓋付き皿)

もずくと葛切りの酢の物

  • もずくと自家製くずきり麺の出汁酢漬け

  • プチトマトのコンポート(酢漬け・だし漬け

那須田楽の後は、出汁酢に漬け込んだ冷たいもずくと、手作りのくずきり酢で、口の中をリセットする。

橋爪は、比較的味の濃い焼き魚を食べた後に、元気を出してもらうための軽い料理である。

強肴(きょうかん、「できれば他の料理と一緒に食べるべきコース」)。

かれいの霰揚げ

 

  • ムール貝のアラレ和え
  • 抹茶塩、レモン

薄口醤油に漬け込んだマイ・プレイスに、あられ(形や大きさが夏のあられを連想させる小さな細かい煎餅)を塗って揚げたものだ。表面のカリッとした食感と、中の魚の柔らかい身のコントラストは、日本人が味わいたいもの......。

留椀(とめわん、留は止の意、食事の最後に出す汁物のこと)。

赤出汁

  • 赤だし
  • きのこ、豆腐、三つ葉

熟成期間の長い赤味噌は、香ばしい豊かな香りが特徴です。このタイプの味噌は、心地よい苦味もあり、料理の仕上げのスープとして最適です。

このコースは、次のコースである食彩と一緒に提供されます。

食彩賓館(食事・ペネトレイトコース)

そら豆ごはん

 

4月から6月にかけて旬を迎えるビタミンやミネラルが豊富な空豆は、爽やかな初夏の味覚です。この空豆を米と一緒に炊き、水の代わりに出汁と塩昆布を加えています。塩昆布の風味と塩気が豆の旨みを引き出します。

このコースは、次のコースである食彩と一緒に提供されます。

かんみ(甘味、デザート)

水無月

今回は、白玉を使ったお餅のような土台に、あずきの実をトッピングしたデザートを作りました。

古都・京都では、6月30日(旧暦の6月1日)に白玉粉に小豆を入れた三角形のお菓子「水無月」を食べる習慣が残っている。

もともとは、室町時代の人々が、この日に宮中でアイスクリームを食べて夏バテ防止を祈ったのが始まりだそうです。しかし、当時の庶民は、特別な贅沢品である氷を手に入れることはできなかった。その代わり、夏バテ防止にアイスに似た水無月を食べたそうです。

三角形の形は、小豆を乗せた氷や氷塊を表し、厄除けや鬼祓いの意味がある。

そして、私たちの仕事がうまくいけば、デザートは単純においしく、楽しい夜を体験していただけることでしょう😉。 

 

6月30日の懐石料理のイベントの予約

2022年6月30日、当レストランは懐石料理のイベント専用となり、残念ながらこの夜はアラカルト、テイクアウト、デリバリーはございません。

18:15と20:15は、厨房での繊細な作業のため、ごく限られた席数しかご用意できませんので、時間厳守でお越しくださいますようお願いいたします。

一人目のときは、まだ誰もいない贅沢な空間ですが、二人目のお客さまが来ると、少しにぎやかになり、隣のテーブルで、この後のコースに何が待っているのかがわかるかもしれません。

2時間半から3時間程度、ゆっくりメニューを楽しんでいただくことを想定していますが、中には 時間無制限ただし、閉店時間はいつも通り午後11時過ぎです。もちろん、コース料理はアラカルトで出さなければならないので、厨房の様子も追いかけます。

天候により、屋内か広いテラスでの開催を決定します。 キッチンやサービスの都合上、どちらかに決定させていただきますので、ご了承ください。

懐石料理のメニューはお一人様139ユーロです。また、お好みで日本酒やワインをお選びいただくこともできます。 ジャパニーズウイスキー 私たちの 豊富なドリンクメニュー を選択します。 

懐石料理には、一般的に次のようなものをお勧めします。 日本酒特に懐石料理は微妙なニュアンスの違いが多いので、日本酒はメニューに溶け込みつつも、あまり前面に出過ぎないようにすることが大切です。

発行から数時間後には、すでに70%まで予約済みです。オンラインで予約が取れなくなった場合は、下記までご連絡ください。 お問い合わせフォーム.もし、このメニューの需要がまだ高いようであれば、2回目の開催を厨房に働きかけてみようと思っています。

連絡を取り合いましょう

懐石料理にも興味があるが、今回は参加できなかったという方。日本料理に関する他のイベントや、インターネットでは答えられないような特別な質問をしたいですか? ぜひ教えてください。 いつでもご意見をお寄せください。

そして、誰が メールマガジン登録 もちろん、また懐石料理イベントが開催される際には、いち早くお知らせします。 日本酒のご試飲 または ウイスキーの試飲 などのイベントがあります。 

また、季節ごとに新しいメニューを考案させていただくことも可能です。

お客様のご来店をお待ちしております!ありがとうございます!sansaroでお会いしましょう

2021年のクリスマス

今年のクリスマスは、家で家族と過ごすのがいいのか、それともホテルで過ごすのがいいのか、まだわかりません。

ドイツで寿司職人の経験者を募集しています。

ミュンヘンの賑やかな学生街にある寿司和食レストランSUSHIYA sansaroでは調理スタッフ(社員)を募集しています。 料理長 寿司・和食経験が10年以上(うち継続して日本で5年以上) 毎日の営業で仕込み・調理業務全般以外にも、スタッフの育成、イベント時の特別料理やコース料理の創作、在庫管理など寿司・調理スタッフ 寿司・和食調理経験(日本で3年以上の修行経験のあるかた)。当店ではお料理、特に寿司にこだわり、ドイツのお客様にクオリティーの高い本格的な日本食を提供するよう調理スタッフが こだわりを徹底して日々向上心を持って取り組んでいます。 ミュンヘンでもずっと寿司・和食のスキルを伸ばしたいやる気のある方大歓迎。 ドイツ在住の方、ワーホリなどビザ所有ですぐに働ける方はもちろん日本からの応募もお待ちしています。 語学力は不問です。 ・ビザサポートあり ・住居サポート可 ・週休2日制 ・各種社会保障完備 ・有給休暇あり (年間20日〜)毎年日数が増えていきます。 ・チップ支給 ・美味しい賄い付き