日本酒テイスティング・フライト 2021年11月

目次

2021年11月7日からは、ミュンヘンのレストラン「sansaro」で人気の「Sake Tasting Flight」が再び新しいラインナップで登場します。

落葉樹に色とりどりの葉がついた、美しい黄金色の秋。この時期は、美味しい旬の食材が豊富に揃っています。この時期にぴったりなのは 日本酒 は、少しリッチで深みのある味わいで、日本酒が料理のうまみを引き立ててくれます。今月の日本酒テイスティングフライトでは、3種類のプレミアム日本酒を選びました。 米の品種 を醸し出しています。

純米大吟醸 "千代むすび五合目40"

スタートを切ったのは 純米大吟醸 "千代むすび御用達40"

を使って醸造されています。 ライス鳥取県でのみ栽培され、40%まで磨かれたこのお酒は、贅沢な吟醸香と魅力的な熟成感があります。五穀米ならではのコクのある味わいと甘みをお楽しみください。

このような香り高い日本酒は、少し冷やして飲むのがおすすめです。

純米酒 "あきたばれ越後純情酒"

次に来るのは 純米酒 「アキタバレ・コシキ・ジュンズクリ"秋田県産の米「吟の精」を使って醸造されています。を使って、匠の技で丁寧に醸造されたお酒です。 従来の方法 で、すでに国内外の酒類コンクールで数々の賞を受賞しています。滑らかな飲み心地と穏やかな酸味が特徴です。

「賀茂泉酒造の「オータムエリクサー

のです。 "Autumn Elixir" 今回のテイスティングフライトのフィナーレを飾るのは、お客様からの評判も高く、美しい秋にぴったりの、賀茂泉酒造の「天の川」です。 

この 純米大吟醸淡い黄金色をしており、紅葉や椎茸を思わせる深い香りがします。舌の肥えた方にも喜んでいただけるような力強い味わいのこのお酒は、秋のラインナップには欠かせません。

2番目と3番目の酒は、冷えた状態では、わずかな苦味を感じる傾向があります。しかし、温度が少し上がると味がマイルドになり、うまみがよく出てきます。そうすることで、グラスの中で繰り広げられるお酒の個性を存分に楽しむことができます。

日本酒テイスティングをプレゼント

当社限定の日本酒テイスティングイベントのクーポン券を購入することができます。このクーポン券は、クリスマス、誕生日、記念日のプレゼントに最適です。

和包丁
和包丁と切れ味 - 切れ味で味わう

2018年3月にデビューする上級寿司コースに合わせて、SUSHIYAブログで和包丁のことや切れ味のことなどをゆるーく取り上げていきます。