かくし寿司

隠れ寿司」を知っていますか?今から約390年前、賢者として知られる備前大山の大名・池田光政は、備前市を襲った洪水から早く復興するために、毎食「一汁一菜」を出すようにとの訓令を出しました。当時は、毎日の食事が簡単な料理ばかりだったためか、ご馳走や特別な日には豪華な料理を手放したくなかったのでしょう。そこで、周辺で採れた様々な魚や野菜を使った混ぜ寿司を考案した。彼らは、この混合寿司の大皿を主張することによって、制約の規制を回避した[...] [...