三谷 in ミュンヘン ハイドハウゼン|SUSHIYA sansaro

ミュンヘン・ハイドハウゼンの三谷

目次

バイエルン州の州都、ミュンヘンは、良い意味で 日本料理 と実 寿司 と、経験豊富な寿司愛好家や日本の料理人たちは口を揃えます。そして、良い競争がたくさんあるからではなく、残念ながら悪い競争もたくさんあるのです。

当記事では ミュンヘンの寿司 ミュンヘンの寿司の現状をどのように認識しているか、また、私たちの店の他にどのような店があるのかについて、少し紹介します。 レストランSansaro を、良心的に薦めることができます。 

この記事は RablstrasseのレストランMitaniミュンヘンでは数少ない、日本人が経営する「日本食」レストランです。

日本人が経営するレストラン「三谷

1990年代、Rablstraße 45番地はかつて トーカミレストラン のミュンヘンで、当時は高品質の日本料理と寿司を提供していました。 

2004年頃からは、空手家・三谷幸喜がこの場所を引き継ぎ、レストラン「ミタニ」を経営しています。 

三谷の寿司と温かい料理

三谷は長年、激安ランチで名を馳せてきた。 8ユーロ にぎり寿司(から揚げやその他の料理とサラダ、味噌汁、デザートがセットになっているなんて。当時ミュンヘンに氾濫していた無数の日本料理以外の組み立て式レストランの寿司より何千倍もおいしい。 夕方、三谷では価格と質に明らかな差がありました。

ミュンヘンのレストラン「ミタニ」の豪華な寿司盛り合わせ 2016

その間、三谷は火曜日から土曜日までの夕方のみ営業: "ハイツハウゼンは目利きのための地域だ!" と、2022年に再び三谷を訪れ試飲したミュンヘンの若き日本通に説明。

三谷はコロナ危機にも見舞われ、サービススタッフの何人かは日本に帰ってしまいました。安全志向の日本人は(ほとんどの日本人はそうですが!)危機が迫ると、慣れ親しんだ故郷に帰りたがります。

を提供するメニューです。 八百八町シンプルな和食の前菜から、温かいメインディッシュ(しゃぶしゃぶやすき焼きも!)まで、 寿司 & 刺身

2022年9月、ミュンヘンのレストラン「ミタニ」にて「刺身モリアオワセ」を開催。

三谷商事の過去・現在における一押し商品:からあげ

しかし、昔も今も、三谷が一番楽しみにしているのは とりからあげ - で、他の多くのレストランよりもここの方が美味しいです。

鳥のから揚げは、風味豊かな皮付きの鶏の切り身を揚げたもので、レモン、ソース、マヨネーズをつけて食べるのが一般的。ウイスキーのハイボールとともに。

2022年に寿司、刺身、様々な前菜を試した後、典型的な日本の夜を過ごすなら三谷をお勧めします:美味しいビール(三谷は「テレビビール」だけでなく、何か違うものを提供しています)、から揚げ、そしておそらく他の前菜をおつまみに注文してください。あるいは鳥のから揚げを何人前も😉次回はすき焼きを...。

三谷の営業時間

営業時間:火曜日~土曜日 18時 

注意:キッチンは21時にラストオーダーを迎えます。 

三谷は席数が少なく、寿司は板前1人、温かい料理は調理人1人という狭い営業時間の中ですぐに満席になってしまうので、電話での予約をお勧めします。電話予約のベストタイムは、開店日の午後4時半から6時の間です。残念ながら、オンライン予約は(まだ)ありません。 

祝日や定休日はGoogleに掲載されないこともあるので、突発的な訪問には注意が必要です! 残念ながら、三谷もTakeOutをやらなくなってしまいました。

結論:ハイドハウゼン市民のための日本料理オールラウンド・レストラン

寿司、刺身、温かい料理が揃う、活気あふれる日本食レストラン。私たちにとっては、ミュンヘンで(今のところ)一番おいしいからあげと、それに合うおいしいビールは、どこにでもあるものではありません。寿司と刺身は近年、品質にばらつきがあります。

駐車場が非常に不便で、今のところ他にちゃんとした日本食の店がないので、近くに住んでいる人には理想的です。

連絡先レストラン ミタニ|Rablstraße 45, 81669 Munich|電話番号:089 4489526|Restaurant Mitani|レストラン ミタニ 皆無 自社サイト
予約推奨!(お電話でのご予約は16:30~18:00まで承ります。)

✗ 持ち帰り禁止!

✗ テラス/屋外席なし

レストラン三谷のおすすめポイント:からあげがおいしい!?

ミュンヘンのレストラン・ミタニに代わるレストラン

三谷が定休日だったり、遠すぎたり、予約でいっぱいの場合は、同じ日本人シェフが経営する以下のレストランをお勧めします:

海人 - ガベルスベルガーシュトラーセ (にも適しています。 日本酒!)

J-Bar - 一流シェフのいる小さな居酒屋 (寿司ばかり食べないで!)。

ハグルマ - バーダー通り (2023年末のメニューに新風を吹き込みます)

吉兆 - マクシミリアン通り付近

ジャパタパ・トシバー - ミュンヘナー・フライハイト付近

もちろん、私たち自身の レストラン sansaro アマリアンパサージュの中で 

ちなみに、2023年のからあげもありましたが、焦点は違いました。 上質な黒毛和牛の鶏肉 ラベルルージュを作り、塩麹に漬け込みました。.それでも、三谷のからあげは、趣のある美味しいおやつとして、今でもおすすめです。

一般的に、本格的な日本料理店では、事前予約をすることをお勧めします。なぜなら、(きちんとした)日本料理は、非常に準備が必要だからです!

更新しました。
2023年7月、人気クラブのオーナーが 日本食料品店MIKADO 三谷を訪れ、私たちと同じような印象を受けました。

フェイスブック

投稿を読み込むことで、Facebookのプライバシーポリシーに同意したことになります。
詳細はこちら

負荷貢献

日本の味と文化の発信と共有

SUSHIYAは日本料理と日本文化の発信に情熱を注いでいます。当店では、魅力的な日本料理との出会いやをご提供し、そのままご自宅にお届けすることができます。私たちのホームページ、Facebook、Instragramでは、常にニュースや興味深いトピックへの洞察を提供しています。

ミュンヘンの寿司屋「すしや」のイベント・ケータリング
サントリー ハクウォッカ発売 ドイツ - ミュンヘンのSUSHIYAによるケータリング付き

先日、「HAKU VODKA」のドイツでの発売にあたり、特別なチャレンジで素晴らしいケータリングを開発することができましたので、その様子とサントリーの新しいウオッカについてレポートします。
SUSHIYA - ミュンヘンのアマリエンパサージュにある日本食レストラン「sansaro」を2007年から成功裏に運営している会社は、ケータリングも長年手がけている。
寿司や日本料理を中心に、日本人のお客様にも喜んでいただけるクオリティーの高いケータリングを専門としています。

続きを読む "